ヨーロッパ内のローミング規制が解除されたので、物価の安いところでSIMカードを買ってみた

ヨーロッパのローミング料金が廃止になった

ヨーロッパ内でのローミング料金が2017年6月15日から廃止されました。

 

スポンサーリンク

それって、どういうこと?

ローミング料金が廃止されたと言うことは、例えばイタリアで買ったSIMカードがそのままの料金でフランスでも使えるということです。

 

スポンサーリンク

EU内では契約キャリアで料金がまちまち

これは旅行者や国間を移動する人には朗報です。わざわざ国別でSIMカードを契約しなくてもいいですし、ローミング料金もとられることはありません。

 

僕はこう考えた

EU内でローミング料金がかからないなら物価の安い国でSIMカードを買って、それでヨーロッパ内で使おう!!これなら安くインターネットが使える!!

 

スポンサーリンク

ラトビアでSIMカードを購入

ラトビアでSIMカードを買いました。お値段は激安の3.99€でした。約500円です。これで通話とSMS、インターネットができます。イタリアやドイツ、フランスなんかよりもずーっと安いです。

 

データパック

ラトビアのデータパックは3.99€で1ギガ使えます。これで他の国でも激安に使えると思ったのですが、実際はそんなに甘くなかったです。

 

実際はデータパックは対象外

このラトビアの1ギガのデータパックですが、ラトビア国外では使えない模様。ラトビア国外では新たにデータパックを購入する必要があります。

ラトビア国外で使うには7.99€支払い追加のデータパックを購入する必要がありました。それも有効期限は7日間です。国外で使う場合は国外用データパックを購入するか、通常の支払いをする必要があるそうです。

 

スポンサーリンク

実際にこの手法は使えるのか?

僕が計算したところ、通常支払い10€でだいたい1ギガ利用できる計算になります。ヨーロッパはフリーWi-FiがあるのでそこまでSIMカードを利用する時はないかもしれませんが、緊急事態の時などのために買っておくのも有りだと思います。

また、物価の安い国でSIMカードを買って、他の国でも使うのはそこまでお得になるわけではなさそうです。お得はお得です。

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

41.ラトビア海外SIM(プリペイド・ロック解除)海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました