ヨーロッパ内のローミング規制が解除されたので、物価の安いところでSIMカードを買ってみた

ヨーロッパのローミング料金が廃止になった

ヨーロッパ内でのローミング料金が2017年6月15日から廃止されました。

 

スポンサーリンク

それって、どういうこと?

ローミング料金が廃止されたと言うことは、例えばイタリアで買ったSIMカードがそのままの料金でフランスでも使えるということです。

 

スポンサーリンク

EU内では契約キャリアで料金がまちまち

これは旅行者や国間を移動する人には朗報です。わざわざ国別でSIMカードを契約しなくてもいいですし、ローミング料金もとられることはありません。

 

僕はこう考えた

EU内でローミング料金がかからないなら物価の安い国でSIMカードを買って、それでヨーロッパ内で使おう!!これなら安くインターネットが使える!!

 

スポンサーリンク

ラトビアでSIMカードを購入

ラトビアでSIMカードを買いました。お値段は激安の3.99€でした。約500円です。これで通話とSMS、インターネットができます。イタリアやドイツ、フランスなんかよりもずーっと安いです。

 

データパック

ラトビアのデータパックは3.99€で1ギガ使えます。これで他の国でも激安に使えると思ったのですが、実際はそんなに甘くなかったです。

 

実際はデータパックは対象外

このラトビアの1ギガのデータパックですが、ラトビア国外では使えない模様。ラトビア国外では新たにデータパックを購入する必要があります。

ラトビア国外で使うには7.99€支払い追加のデータパックを購入する必要がありました。それも有効期限は7日間です。国外で使う場合は国外用データパックを購入するか、通常の支払いをする必要があるそうです。

 

スポンサーリンク

実際にこの手法は使えるのか?

僕が計算したところ、通常支払い10€でだいたい1ギガ利用できる計算になります。ヨーロッパはフリーWi-FiがあるのでそこまでSIMカードを利用する時はないかもしれませんが、緊急事態の時などのために買っておくのも有りだと思います。

また、物価の安い国でSIMカードを買って、他の国でも使うのはそこまでお得になるわけではなさそうです。お得はお得です。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

41.ラトビア海外SIM(プリペイド・ロック解除)海外旅行ハック
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました