ワルシャワ市内からモドリン空港までの1番安い行き方

モドリン空港

モドリン空港はLCC専用の空港になります。ワルシャワ市内から40キロ程離れています。

 

スポンサーリンク

ワルシャワ市内からモドリン空港までの行き方

モドリン空港まで1番安く行く方法は電車で行く事です。正確には電車とシャトルバスです。

ワルシャワ中央駅→モドリン駅→モドリン空港

 

乗車料金

チケットの値段は1人19ズウォティ(約600円)です。
ワルシャワ市内からシャトルバスだと33ズウォティ(約1000円)するのでちょっと安いです。

 

所要時間

所要時間は約1時間です。これは電車とバス合わせての時間です。

 

時刻の検索

電車は1時間に1本程しかないので、予め調べてから行く事をお勧めします。

 

こちらのサイト(英語)で検索できます。

from:WARSZAWA CENTRALNA

to:MODLIN LOTNISKO

 

チケットの購入

チケットはワルシャワ中央駅で購入できます。チケットはバスのチケットも兼ねています。

チケットは窓口でも買えますし、券売機でも買えます。

 

窓口は混んでいる時もあるので、余裕を持って買いに行きましょう。

僕は出発の15分前に駅に着いたのですが、窓口が混んでいて焦りました。そういうときは券売機で買いましょう。モドリン行きのプラットホームは1番ホームでしたが、近くに券売機がありました。

※プラットホームは変わることがあるので、現地で電光掲示板などで確認ましょう。

 

スポンサーリンク

列車に乗車

列車の時刻は電光掲示板に表示されます。たまに遅れますので、注意が必要です。モドリン空港行きなら周りにもトランクケースを持っている人もいるので、確認してもいいかもしれません。僕は間違えるのが嫌なので一応確認します。

 

列車は自由席なので、空いている席にすまりましょう。空港近くのモドリン駅までは約40分の乗車です。列車内にはWi-Fiがあります。

 

モドリン駅に到着

モドリン駅は終点になります。

 

アナウンスでもModlinとあるのでわかりやすいと思います。駅に降りたら、バスを目指します。駅の出口は1箇所しかありません。

階段を登るとバスのマークがあるので、そちらに向かいましょう。電車に合わせてバスがいるので、あまり遅くならないように行きましょう。所要時間は約10分です。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

45.ポーランド
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました