ナポリ空港から市内へ安く行く行き方

ナポリ空港から市内へ

ナポリ空港(カポディキーノ国際空港)から市内へ行くにはバスしかありません。

少し前までは市バス(3S)が空港まであったのですが、2017年8月時点では市バスの乗り入れが終わっていました。現在はALIBUS(アリバス)というシャトルバスしか乗り入れされていません。

 

スポンサーリンク

ALIBUSの値段

アリバスは5€もします。距離的には市内まで直線距離で4キロしか離れていないのですが、それにしてもちょっと高いです。通常の旅行では5€なのでなんて事ないと思いますが、バックパッカーにはちょっと痛い出費です。

 

スポンサーリンク

とことん安く行くならバス通りまで出よう

お金を節約したいのなら、空港から1キロ程歩くと大きな道にでます。そうすると市バスが走っています。これに乗るとチケットは1.6€で済みます。

 

ちなみにチケットは1.1€のがシングルチケットで乗換不可。

 

1.6€が90分間有効で乗換可能

 

詳しくはナポリの公共交通機関で調べましょう。

 

バスチケット

バスのチケットはバスでは買えません。

事前に購入する必要があります。

 

僕はそんな事は知らず、バスに乗って買おうと思いましたが、運転手はここでは買えないと言っていました。どうすれば良いかわかりませんでしたが、親切な人が助けてくれました。

もし、市バスで市内へ行くのならどこかでチケットを購入する必要があるそうです。

 

空港から市内までのルート

グーグルマップで空港から市内までのルートを調べると出てきます。このバスに乗れば、簡単に市内まで安く行くことができます。

大きな荷物を持って移動するのは大変なので、バックパッカー以外はALIBUSで行く事をお勧めします。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

24.イタリア
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました