【コインロッカー】チューリッヒ駅で荷物を預ける

チューリッヒ中央駅で荷物を預ける

チューリッヒに到着し、バスの時刻まで時間があったのでチューリッヒの街並みを観光するのにどうしても荷物が邪魔だったので、預けられる所を探していた。


 

スポンサーリンク

ロッカールーム

チューリッヒの中央駅にはコインロッカーが多数ある。場所は駅の地上階から1つ下がったところにある。地上階にはインフォメーションセンターがあり、そこのすぐ近くの階段を下がったところだ。

インフォメーションセンターの職員に聞けば丁寧に教えてくれる。

 

ロッカーのサイズ

ロッカーは多数あって、サイズもまちまち。大型のスーツケースが入るものから、小型のリュックサックまでのサイズがあった。僕が見たのは3種類だ。

値段はサイズによって変わるが、6CHF(約660円)から、9CHF(990円)、12CHF(1320円)だった。スーツケースであれば9CHFので充分だと思う。

 

ロッカーの利用方法

ロッカーは現金のみ受け付けてくれる。利用方法は日本のコインロッカーと同じ。荷物を入れて、お金をいれ、鍵を締めるだけ。

 

小銭の用意を

ロッカーに使えるのは小銭のみ。紙幣は使えない。近くに両替機がある。ここで両替できるが、10と20スイスフラン札のみ。また、近くにATMがありお金を引き出すこともできた。

荷物を持って観光は大変なので、上手く活用してチューリッヒの観光に役立てばいいと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

49.スイス
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました