マドリードからポルトまでバスでの移動記録

バス移動

マドリードからポルトまで移動した時の記録です。

 

スポンサーリンク

料金

1人片道55€(早期割引無し)

 

運行会社

ALSA

 

出発時刻

22:30出発。朝6時到着予定です。

 

チケット購入場所

マドリードバスターミナル。場所はここです。

 

 

メトロの駅に直結なので、アクセスは良いです。

 

購入時期

前日に購入しました。

 

購入方法

購入はバルセロナからマドリードに来たときにこのバスターミナルを使った時に購入しました。

朝6時半に到着し、7時頃購入しました。

 

購入は券売機でも可能ですし、窓口でも購入可能です。

 

僕は窓口で購入しました。購入にはパスポートが必要でしたが、券売機では必要かわかりません。

名前とパスポートナンバーを入力するのかもわかりませんがとりあえず買うことはできます。

ポルトは【OPORTO】と記載されています。

 

ちなみにマドリードーポルト間の路線は人気が無いようです。

僕はシーズン中の8月の金曜日のナイトバスでしたが、マドリードから乗ったのは僕を含めて4人だけでした。

 

バスターミナル情報

マドリードのバスターミナルは無料のトイレがありました。

フリーWi-Fiはありましたが、繋がりませんでした。

 

有料ですが、コインロッカーもありました。使ってませんが3€から利用可能です。

フードコーナーや自販機はありました。朝7時ー夜22時まではフードコーナーはやっているのを見ました。それ以外の時間帯はわかりません。

 

スポンサーリンク

実際の移動記録

バスは22:30発のため22時頃に到着した。

バスの出発ゲートはALSAのチケットカウンターの横に電光掲示板があり、そこで確認できました。

 

出発ゲートが違う

出発ゲートは25番と電光掲示板にありましたが、実際は31番でした。

31番は25番の向かい側だったのでわかりました。念のため、ALSAの窓口で聞いたほうがいいと思います。

 

バスは時刻通りに出発

バスは定刻に出発しました。

バスにはWi-Fiや電源は付いていませんでしたが、トイレは付いていました。

 

しかし、人数は4人と採算があっているのかわかりません。大丈夫なのかと思いました。

途中マドリードの南側のバスターミナルで十何人が乗ってきました。

 

一言アドバイス

ALSAバスは券売機で残りの席数を見ることができます。

そのため出発前に座席数を確認する事をお薦めします。僕は41席中22席が残っている事が事前にわかっていたので、半分以上が空いているのがわかっていました。

 

そのため、バスに乗ったら、横の席も使うことができることがわかっていたので、早めの時間から横になって寝てました。

 

スポンサーリンク

ポルトのバスターミナル

ポルトの到着バスターミナルはこちらです。

 

 

メトロ駅からも近いので、市内へのアクセスは良いと思います。

Wi-Fiは弱いけどありました。地上のエリアです。メトロに乗ろうと階を降りたら無くなってました。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

50.スペイン 51.ポルトガル
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました