【最安値は6€】アテネ空港から市内までシャトルバスで移動する方法

アテネ空港から市内までの最安値はバス

最安値で行くにはバスです。

2017年9月の時点では6ユーロです。

 

以前よりも値上がりしました。

 

スポンサーリンク

中心部に行くには

市内中心部(シンタグマ広場)に行くにはX95番に乗ります。

 

チケットを買うには

チケットはバスの目の前のブースで購入します。

現金でもクレジットカードでも購入可能です。

 

チケットを購入したらバスの中で機械にタッチします。

 

バス乗り場

バス乗り場は空港の建物を出たらすぐ左です。

シャトルバスとパブリックバスの看板がありますが、パブリックバスの方へいきましょう。

 

乗車時刻

乗っている時間は約1時間です。

乗り換えなどもないので、1番簡単で、安い移動方法だと思います。

 

ルート

62号線→6号線→54号線を通って中心部へと向かう。

途中にメトロの3番線の駅にも停まるので、3番線の駅近くに宿を取っているならかなりアクセスがいいと思う。

 

スポンサーリンク

バスの到着場所

バスはシンタグマ広場に到着。


だいたい1時間くらいかかりました。

メトロ駅は近いのでここからホテルへ向かいます。

 

メトロは1.4ユーロでした。

ちなみに空港からメトロを使っても来れますが、メトロを使うと10ユーロなので安いバスを使いました。

 

スポンサーリンク

その他のバスのルート

  • X93 キフィスゥバスターミナル
  • X95 シンタグマ広場
  • X96 ピレウス港
  • X97 ダフニ駅

 

ギリシャに来たのなら市内観光もいいですが、ちょっと足を伸ばして世界一の夕陽が見れるサントリーニ島やメテオラまで行くのはどうでしょう?

メテオラは少し遠いですが、電車やバスで移動できます。

 

アテネに到着したのが昼頃なら、その足でメテオラに行くのが効率よく時間が使えます。

メテオラは日帰りもできますが、アクセスが悪いので一泊することをお勧めします。

⇒メテオラまでの行き方

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

レイルヨーロッパ


レイルヨーロッパはヨーロッパの鉄道の予約が日本語でできるサイトです。これで旅行前に事前に鉄道の予約ができます。日本の鉄道とは違いヨーロッパの鉄道は早めに予約するほうがお得です。

55.ギリシャ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました