【列車移動】ルクソールからカイロへの激安の行き方

ルクソールからカイロへ列車で移動する

ルクソールからカイロまでの移動は列車がいいです。

バスでも移動できますが、列車のほうが広いし楽です。

 

料金もそんなにかわらないです。

変わっても数百円なので、日本人にとっては誤差の範囲内。

 

スポンサーリンク

チケットの購入

チケットは代理店でも駅でも購入可能です。

僕は駅で購入しました。

 

時間は朝、昼、夜であります。

夜だと通常の列車と寝台列車があります。

 

通常の列車だと安いですが、寝台列車だと高いので、普通の列車がコストを安くするならおすすめです。

寝台列車は外国人用の列車で一人110ドルと高い。

 

僕は時間を調べずにホテルを12時にチェックアウトしてからタクシーで駅に向かいました。

駅で12時半の列車を購入し、そのまま列車に乗りました。

 

ファーストクラスは買えなかったので、セカンドクラスで115ポンドでした。

日本円にして700円くらいです。

 

マジで激安です。

行きはカイロからアスワンまで宿で手配してもらって13ドルで激安と思っていましたが、それよりも安かったです。

【激安運賃】カイロからアスワンまで約850キロの移動費用は1400円だった
カイロからアスワンまでの移動 アスワンのアブシンベル大神殿に行くためにカイロからアスワンまで移動する記録です。 列車移動 アスワンまでは飛行機、列車、バスの3つの移動手段がありますが

 

所要時間

ルクソールからカイロまでは約11時間かかりました。

列車にはトイレや車内販売があります。

 

トイレは綺麗ではありません。

車内販売は飲み物はいいですが、食事はショボいです。

 

できれば事前に購入しておきたいところ。

 

カイロに到着

ギザの駅を経由してカイロに到着しました。

カイロに到着する前は列車がざわつきますのでわかりやすいです。

 

それにグーグルマップなどのGPS機能を使えばわかります。

 

カイロ駅が終点ではないので、注意が必要です。

僕はカイロが終点だと思ってましたが、違いました。

 

ほとんどの人が降りましたが、残る人や乗ってくる人もいました。

これは終点までいれればいいやという事はできないので注意しといたほうがいいです。

 

もしかしたら、終点がカイロの列車もあるかもしれません。

僕の乗ったのは終点はカイロではありませんでした。

 

カイロに戻ってきて、次の目的地はアフリカのサファリです。

アフリカではキャンプ道具が必要と聞いたので、カイロで道具を揃えます。

エジプトのカイロでアフリカ横断用のテントを買う
カイロでテントを探す カイロからナミビアに行くのですが、ナミビアは物価が高いと聞いて、キャンプ用のテントをカイロで探しました。 アルファマーケット(Alfa Market) カイロで同じ

 

それにカイロで壊れたスマホを直しに行きました。

カイロでスマホを直すのもお勧めです。

ハッキリ言ってめっちゃ安かったです。

エジプトのカイロでスマホ直しに行った時の修理費用と所要時間
ついにスマホが壊れた 世界一周をしている時にスマホが壊れました。 どうしても充電ができません。 充電ができない理由 充電ができないのは主に3つが考えられます。 充電ケーブ

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Amazon

Amazonは旅行商品を買うのによく使っています。小物系も種類も多く、役立つ小物がたくさんです。特に旅行の便利グッズはこんなものがあるのか!!と驚く品もあったりとチェックしてみるとおもしろいです。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
航空券を買うときはスカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

このブログを書いてる人
りゅーま

世界74ヵ国を夫婦で旅行した旅ブロガー。
その国で生活するような旅行をモットーにしている。

日本に帰ってきてからは、スタートアップに勤め、現在は新しいサービスを作ろうと頑張っています。
旅行だけでなく、日々の気になることもUPしていきたいと思っています。
Twitter/Youtube/Instagram

りゅーまをフォローする
56.エジプト
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました