【GW海外旅行】2017年のハワイ旅行をツアーで行った方がお得なのか検証してみた

GWの海外旅行

年にそうそう何回もあるわけでない長期休暇。

その中でもゴールデンウイーク(GW)には海外旅行行きたい。

でも、高額になってしまうと考えている人もいるかと思います。

 

確かに、みんなが予約したいと考えるGWですが、実際はそこまで高くないです。

確かにツアーは高い設定になっています。

 

スポンサーリンク

HISのGWハワイツアー

2017年のGWのツアー料金を見てみましょう。

2017年3月現在の情報です。

※情報は日々変わりますので、参考程度に考えてください。

 

ハワイ5日間ツアー

4月27日 119,000円

4月28日 149,000円

4月29日 156,000円

4月30日 189,000円

5月1日 156,000円

5月2日 214,000円

5月3日 153,000円 ※6日間

5月4日 129,000円

5月5日 109,000円

 

調べたところ、このような結果になりました。

5日間の飛行機+ホテルでこの値段でした。

やはり、高いのは4月29日から5月3日までです。

 

特に5月3日出発では、5日プランだとGWが終わる5月7日に帰ってくるため、もはや空きがない様でした。

※ツアーの値段に更に税金などが加算されるため、実際はこのツアー代金より更に高くなるようです。

 

スポンサーリンク

自分で飛行機とホテルを取ってみる方法

自分でホテルや飛行機を予約すれば、更に安くなるかと思いましたが、この時期は飛行機も値上がりしているようなので、現在のところはツアーの方が安く行けることがわかりました。

 

ちなみにこれが、4月28日出発、5月3日日本到着の便です。

ツアーの方が安いです。

 

通常だと、この値段で行けます。

 

乗り換えでもよければ、ほぼ6万円でハワイまで行けます。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハワイは短期旅行(6日程度)であれば、ツアーのほうがホテルも付いていてかなりお得に行けることになります。

 

自分で予約して安くなるパターンは、長期滞在(8日以上)であれば、安くなる傾向にあります。

 

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました