台湾ドルの再両替、日本と台湾どちらでやるのが得なのか検証

スポンサーリンク

2018年に台湾へ旅行へ行きました。

お金の両替はクレジットカードを使って現地通貨を取得するのが一番お得な方法ですが、残ってしまった台湾ドルはどうやって日本円に戻すのが一番手数料がかからないのか調べてみました。

 

ちなみにクレジットカードを使って台湾ドルを得る方法はこちらです。

【海外キャッシング】ATMでクレジットカードを利用し最も安く現地通貨を引出す方法
旅行先で現地の通貨を得るには、クレジットカードを使いATMで現地通貨を引出すのが一番お得ということを前回の記事でご説明しました。 しかし、海外のATMの利用方法なんて知ら・・・続きを見る

 

台湾の通貨は?

台湾へ旅行へ行ったら使う通貨は台湾ドルです。

旅行に行ったときに全てのお金を使い切れたらいいですが、予定外に残ってしまう時もあります。

 

この余ったお金を日本円に両替する事はできますが、日本で両替するのと台湾で両替するのでは、いったいどちらがお得なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

台湾のお金は台湾で両替

結論を先に言うと、台湾ドルの両替は台湾でやったほうがお得になります。

つまり、台湾ドルが残ってしまったら台湾で両替したほうが良いです。

 

これは台湾以外の国でも同じようなことが言えます。

どちらがお得に日本円に両替できるかは国によって違いますが、ほとんどの場合(アメリカ以外)なら外国で両替したほうがお得になります。

 

空港での再両替では手数料がかかる

台湾の空港での両替(台湾ドル→日本円)したほうが、レートはいいですが、100元の手数料がかかります。

100元は約380円です。

 

この手数料がかかってしまうので、少額の再両替なら使い切った方がいいと思います。

数万円の両替ならやっても意味があると思いますが、数千円なら次回の旅行時にとっておくか、少しの手数料には目をつぶって両替するしかありません。

 

スポンサーリンク

一番良いのは使い切り

手数料は払いたくない人にとって一番いいのは使い切りです。

台湾ではほとんどのお店でクレジットカードが使えます

 

少額の買い物は現金で、高額の買い物はクレジットカードを利用しましょう。

海外のクレジットカードは危険と思っている人もいるかと思いますが、クレジットカードの利用は安全です。

 

それよりもメリットの方が大きいです。

 

クレジットカードのメリット

クレジットカードは盗難保険などもついています。

そして何より嬉しいのが、クレジットカードに付帯している海外旅行保険です。

 

この海外旅行保険は無料で海外旅行中に保険に入っている事になるので、別途で保険に入る必要がありません。

 

一回の旅行で数千円の保険に加入する必要がないので、その分旅行でおいしいものなどが食べれます。

年会費無料の保険付きクレジットカードについて調べてみました。

【無料保険】まだ高い保険料を支払っているの!?海外旅行保険はエポスカードの付帯保険で十分すぎる3つの理由
海外旅行へ行く時はしっかり保険に入っていますか? 僕は頻繁に海外に行く機会があるのですが、毎回保険に入っていたらかなりの金額になってしまいます。 それでも保険に入らないわけにいきま・・・続きを見る

 

不正利用が怖い人はこちらの記事を見てみてください。

気を付けれていれば、クレジットカードは海外で強い味方です。

海外でクレジットカードの不正利用!補償されるケースを調べてみた
クレジットカードには保険がついています。 これは不正利用されたときの補償に繋がります。 不正利用されたときに対する補償とどのような時にしっかりとした対応されるかをまとめてみ・・・続きを見る