台北のホテル選び!MRTのどこの駅近くが観光に適しているのか?お勧めのホテルを紹介!!

台北の観光情報

台北の観光は中心街にまとまっています。

そしてMRTと呼ばれている地下鉄が主要観光地まで伸びているので、地下鉄駅の近くなら、それほど観光には不便になりません。

 

スポンサーリンク

お勧めの地区はここです!!

やはり観光をメインとするなら、駅の近くのホテル、特におすすめな地区はこの赤丸の地区です。

この地区ならMRTの乗り換えにも便利ですし、主要な観光地にも近いです。この地区ならまずはアクセスは間違いないです。

スポンサーリンク

MRT駅近くなら、観光には全く問題ない!!

台北はMRTが発達しているので、お勧め地区以外でも駅から近いホテルであれば、観光するには特に問題はありません。

自分の行きたい観光地はどこかを加味してホテルを選ぶのが良いでしょう。

それではお勧めのホテルを紹介します。

ジ オークラ プレステージ タイペイ ホテル

地区:中山区

日本語対応の豪華ホテル。値段も高すぎず、プールやコンシェルジュなども付いている。

アクセスは抜群で、中山駅が最寄り駅。

⇒詳しい情報

 

パレ ド シン ホテル

台北バスターミナルから徒歩3分の5つ星ホテルです。ホテルにはプールも付いており、豪華な滞在が可能です。

空港シャトルも運行しており、値段も2万円前後と結構お得です!

⇒詳しい情報

 

ロイヤルビズ タイペイ

台北にある3つ星のホテルです。MRT東門駅から徒歩わずか3分です。ちょっとお勧めの地区からは離れていますが、MRT駅から徒歩3分なので、アクセス自体は良いです。

しかも値段は1部屋1万円前後と3つ星ホテルにしてはお得。二人で泊まれば一人あたり5000円なので、このクオリティなら問題なし!コスパ抜群のホテルです。

⇒詳しい情報

 

イースティン 台北 ホテル

MRT忠孝復興駅から徒歩4分で、周辺には4つのデパート、多数のレストランがあります。モダン的な作りで部屋からの眺めも良いホテルになります。

それでいて値段は1部屋1万円を切るのだから驚きです。

しかも、一人旅の方用にシングルルームは更にお得な値段(約5000円)で提供しています。シングルルームはバス共有ですが、それでも安く泊まれるのは非常に嬉しいですね。

⇒詳しい情報

 

アーツリー ホテル

コンセプトが秀逸なホテルです。木をテーマにしたデザインのこのホテルは、スタイリッシュなお部屋、快適なテラスを提供しています。MRT台北小巨蛋駅(3番出口)から500m、台北松山空港から車で10分です。

4つ星ホテルで値段は15000円~とお得なのも人気なポイント。しかもファミリールームまであります。一押しのホテルになります。

⇒詳しい情報

 

スポンサーリンク

まとめ

台北は非常に良いホテルが日本より安く泊まることができます。せっかく海外に来たのだから、アクセス抜群の良いホテルに泊まってみてはいかがでしょうか?

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

13.台湾
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました