エルカラファテでSIMカードを買ってアクティベーションまでしてみた

スポンサーリンク

エルカラファテでSIMカードを買う

チリからアルゼンチンへ入り、SIMカードを買おうとしました。

エルカラファテはパタゴニアのアルゼンチン側でチリから入ってSIMカードを買おうとしている人も多いんじゃないかと思います。

 

スポンサーリンク

SIMカードが買える店

SIMカードはエルカラファテの街のキオスク(スペイン語ではキオスコ)で買えます。

キャリアはMovisterClaroになります。

 

僕が調べた中ではメインストリートに近くに3店ありました。

↑僕が買ったお店の所在地 ↓外観

 

↑他の人のブログで売っていると言われていたお店

 

 

このキオスクにも売っていました。

こちらだけは場所が曖昧です。

メイン通りから横に入ったところのキオスクです。

 

SIMカードの値段は30ペソ(約180円)でした。

お店ではSIMカードというより「チップ」と言ったほうが伝わりやすいと思います。

 

Movisterのお店

モビスターというキャリアの店もこちらにあります。

ここには行ってないので買えるかわかりませんが、一応場所を貼っておきます。

 

スポンサーリンク

アクティベーション方法

SIMカードを買ったらアクティベーションをします。

 

SIMカードをスマホにセットする

シムフリースマホにSIMカードをセットします。

キャリアは自動で設定されるので、特に問題ありません。

 

アクティベートする

他の人のブログではアクティベーションはいらないとありましたが、僕は宿のオーナーにアクティベーションしないと使えないよと言われました。

 

電波をキャッチしたら、*234#に電話をかけます。

※ここからはスペイン語がわからなかったので、宿のオーナーと一緒にやりました。

 

これからは宿のオーナーに聞きながらやりました。

 

  • パスポート番号の入力

パスポート番号の数字の部分だけ入力しました。

次に名前が出てきました。

 

  • 名前はアンドレですか?

1.Si

2.No

 

2を選択。

 

  • 誕生日はいつですか?

1.1/4

2.2/4

3.3/4

4.他

 

4を選択。

 

これでアクティベーションできたと言われました。

スペイン語がわからないので、本当にこの作業が必要だったかのすらわかりませんが、アクティベーションは完了したと言われました。

 

ここまででアクティベーションがおわったので、次はトップアップ(TOP UP)してデータ通信をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

キオスクでトップアップをする

購入したお店に戻り、トップアップをしました。

お店の人にはチャージと言ったほうがわかりやすかったです。

 

とりあえず、50ペソ(約300円)をチャージしました。

チャージには電話番号が必要なので、電話番号を書いた紙を渡してお金を払ったら全て、お店の人がやってくれました。

 

エルカラファテではデータ通信ができない!?

トップアップが成功したにも関わらず、インターネットができませんでした。

宿のオーナーに聞いてみると「エルカラファテではインターネット使えないよ」と言われました。

そんなバカな!!と思いましたが、エルカラファテにいる間は本当にインターネットがつかえませんでした。

 

ブエノスアイレスでは普通に使えた

使えないと思っていましたが、ブエノスアイレスに到着し、機内モードを解除すると普通にインターネットが使えました。

特に設定など何もいじらなくて使えるようになりました。

 

50MBを9ペソ(約54円)で使えます。

 

スポンサーリンク

エルカラファテ以外に行くのなら買っても良い

エルカラファテではインターネットが使えなかったので、エルカラファテからブエノスアイレスへ行く場合は購入しても良いと思います。

ブエノスアイレスはトランジットのみと考えているのなら、買う必要はありません。

 

僕はこの後、ブエノスアイレスへ行きました。

ブエノスアイレス観光をしたのですが、ブエノスアイレスはSUBEカードというICカードが必須です。スイカみたいなモノですが、これを使うと激安に市内まで行くことができます。

【50円以下】ブエノスアイレスのホルヘニューベリー空港からローカルバスを使って市内まで行く方法
ブエノスアイレスの空港 ブエノスアイレスには2つの空港があります。 主に国際線が発着するエセイサ空港。 国内線が中心のホルヘニューベリー空港(エアロパルケ)です。 ・・・続きを見る