アイリスオーヤマの超軽量掃除機を使ってみた感想

スポンサーリンク

アイリスオーヤマの掃除機を購入

引っ越したので新しい掃除機を購入することになった。

新しい掃除機には以下の条件で探した。

  • コードレス
  • 安い
  • 軽い
  • 紙パック式

これらの条件に全て合うのがアイリスオーヤマのIC-SLDC4の掃除機だった。

スポンサーリンク

IC-SLDC4のスペック

まず、コードレスが絶対条件でした。

以前使っていた掃除機はコードから電源を取るタイプで掃除機を起動するのが面倒くさく、しかも重いので階段の掃除が大変だった。

軽ければ軽いほど掃除も楽だし、掃除機もかけて、クイックルワイパーも使って掃除する人も多いと思う。

それなら、掃除機にそれほどまで高スペックを求めなくても良いのではないかと思った。

値段も家電量販店でみると18000円でポイント還元があったが、Amazonでみるともっと安かったので、Amazonで購入した。

紙パック式かサイクロン式か

僕は正直どちらでも良いが、嫁さんが紙パック式が良いと言っていた。

そっちのほうが、清潔に保てるんだと言っていた。

サイクロン式でも変わらないと思うが、どちらでも良いので、特に気にはしなかった。

アイリスオーヤマの紙パックは同じAmazonで20枚入りで500円以下で買えるので、そんなに高くない。

IC-SLDC4を使ってみたレビュー

掃除機が届いたが、かなりコンパクトで送られてきた。

こんなにコンパクト。

中身はこれ。

それもそのはず。

IC-SLDC4は1.2キロしかない。

掃除機では最軽量だと思う。

前機種のは1.4キロだが、更に軽い1.2キロ。

女性でも片手で扱える。

階段の掃除がかなり楽になったのと、ほぼ90度まで曲がるので、ソファーの下の掃除がかなり楽になった。

紙パックはとても小さい

紙パックは掃除機に入るのでかなり小さい。

通常の掃除機の半分くらいのサイズだと思う。

だが、それでも頻繁に変えなくても良いので、コスパはなかなか良い。

充電について

このモデルは充電池内蔵のため、壁に立て掛けながら充電できる。

充電スタンドはないが、付属の磁石台を壁に両面テープで付ければ、掃除機が自立する。

掃除機にも磁石があるので、磁石台とくっつくので、自立するのだ。

コンセントの近くに掃除機置き場を両面テープで設置すれば、壁に立て掛けたまま充電ができる。

感想

引っ越して新しく家電を購入した中で、1番コスパが高かったのが、この掃除機だ。

吸引力も強く、ターボも付いている。

ほこり感知機能もある。

最低限の機能だけであるが、僕にはこれで十分だ。

最初は掃除機の稼働時間が最大で40分!?と思ったが、40分も連続で掃除機をかけているわけないので、本当に買ってよかったと思える掃除機だった。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存