【SIMロック解除】ソフトバンクのiPhoneをSIMフリーにするのに10分しかかからなかった

iPhoneはSIMロック解除できます。

 

こちらでソフトバンクのSIMロック解除はできることを調べたので、実際にソフトバンクのiPhoneをSIMロック解除してみたいと思います。

 

この記事を読んだら10分以内にSIMロック解除はできるようになります。

SIMロック解除についてはこちらをどうぞ。

【SIMロック解除】海外旅行時にはSIMフリースマホが必須!各キャリアの解除方法docomo・au・softbank
・・・続きを見る

 

SIMロック解除に必要なもの

ソフトバンクではSIMロック解除に必要なもの(条件)があります。

これを揃えておけば10分以内にSIMロック解除は完了できるでしょう。

  • iPhone端末(契約日から101日以上経過したもの)
  • IMEI番号
  • My softbankのログイン情報
  • SIMカード(ソフトバンク以外)

これを準備しておけば、速攻でSIMロック解除できます。

 

スポンサーリンク

簡単な流れ

公式ホームページをみてもやり方はわかりにくいです。

大まかな流れはこんな感じです。

  1. iPhone端末でIMEI番号を調べる
  2. My Softbankにログインし、SIMロック解除を申請する
  3. iPhoneのSIMカードを入れ替える
  4. 完了

ぶっちゃけ知っていれば、5分でも完了しちゃいます。

知らなくても、この記事の通りにやれば10分以内にSIMロック解除は完了できるでしょう。

 

iPhone端末でIMEI番号を調べる

iPhone端末で「設定」>「一般」>「情報」の順に選択します。

 

My Softbankにログインし、SIMロック解除を申請する

次はMy Softbankにログインしましょう。

電話番号とパスワードでログインできます。

 

ログイン後はメニューにて「契約・オプションの管理」>下にスクロールして関連メニュー「SIMロック解除手続き」>下にスクロールして「製造番号(IMEI番号)の入力」でIMEI番号を入力しましょう。

確認したら申請完了です。

 

My Softbankのメニューはわかりにくいです。

僕は探すのにかなり手こずりました。

 

iPhoneのSIMカードを入れ替える

ソフトバンクのSIMカードではないSIMカードを入れましょう。

docomoのSIMカードでも、格安SIMのでも良いですし、海外のSIMカードでもOKです。

 

勝手にアクティベーションするので、これにて完了です。

 

SIMロック解除したか確認

新しいSIMカードで電波をキャッチしたらSIMロック解除されています。

実際はかなり簡単にできます。

 

これをソフトバンクショップでやれば手数料で3,000円とられますので、自分でやるのがオススメです。

 

SIMカードを取り外すアイテム

iPhoneのSIMカードを取り外すアイテムはこちらです。

このリムーバーはiPhoneを買った時についているはずです。

 

もし無くしてしまっても、安全ピンやクリップで代用できます。

安全ピンやクリップを使って、変な方向に力を入れるとiPhoneのトレイが欠けてしまったりするので使う場合は注意してください。

 

Amazonなんかで100円以下で売っていますので、心配な方は購入して下さい。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

海外SIM(プリペイド・ロック解除)
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました