JALのマイル利用範囲はどこまで使えるのか?義父母や義兄弟への利用は可能なのか?

スポンサーリンク

JALのマイルを使って旅をプレゼントしようと思った事はありませんか?

もしくは家族旅行に使おうと思った事はないでしょうか?

自分以外にマイルを使おうとすると、二親等以内の親族に使えるとの注意書きがありますが、どこまで利用可能なのか調べました。

JALのマイルの利用について

JALのマイルは国内線・国際線の飛行機に使うことができます。

しかも通常で買うよりもマイルを利用して行くほうが圧倒的にお得になります。

スポンサーリンク

どこでもマイルというお得すぎるマイル利用

僕は今まで貯まったマイルを嫁さんのお父さん、お母さんの旅行へプレゼントしようと思いました。

例えば、【どこでもマイル】というめちゃくちゃお得なチケットに使えば、往復6000マイルで国内の特典航空券利用することができます。

どこでもマイルというのは目的地は決まっていないのですが、出発日と帰宅日、時間を入力すれば、勝手に複数の候補地をあげてくれ、その中で行き先が決まります。

これをプレゼントしようと思ったのですが、果たして僕からしたら義父母にあたる方にチケットはプレゼント出来るのか?という問題がありました。

調べてみるとマイルは二等親以内の親族のみ

JALの公式ページをみると、チケットはマイル保有者の二親等以内の親族のみということでした。

つまり親族のみで、友達には使えないということです。

どこまでが二親等以内の親族なのか?

何親等とかは学校で勉強した以来ですので、どこまでが範囲なのか確認しました。

  • 両親
  • 祖父母
  • 兄弟
  • 姉妹

これらが2親等以内の親族です。

もし、結婚していれば、上記に加え、配偶者側も加わります。

  • 義父母
  • 義祖父母
  • 義兄弟&配偶者
  • 義姉妹&配偶者

意外と対応できる人は多いんですね。

どこでもマイルの利用方法

二親等以内の親族は意外と多い事がわかったので、マイルを利用しようと思いました。

予約に必要なのは2つです。

  • 使用するマイル
  • JMBお得意様番号

実際の予約方法

僕はJALのアプリで予約をしました。

ここでは、出発日と帰宅日、それに時間を選択しました。

出発場所は羽田です。

ここまで選択すると日付、時間、空き状況で候補地が選ばれます。

この中で実際にどこに行くかはわかりませんが、この内容で良ければ次に進みます。

搭乗者情報の登録

次は個人情報の登録です。

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • JMBお得意様番号
  • 続柄
  • 連絡先

続柄はしっかり選択肢に義父などありますので、心配はいりません。

以上を登録し、確定すれば終わりです。

行き先決定は僕の場合、出発日の2週間ちょっと前でした。

まとめ

家族にも飛行機のチケットをマイルを使ってプレゼントすることができます

ちなみに今回の旅行のプレゼントは義父母だけで行くので、僕は行きません。

申請した本人が行かなくても大丈夫です。

それでもマイルは使うことができます。

通常のマイルで交換する事もできますし、僕のようにどこでもマイルを使ってお得に旅行をプレゼントすることもできます。

マイルを貯めるにはJALカードがお得ですし、マイルを使ってプレゼントされる側もマイルのカードが必要です。

お勧めなのが、JALが発行しているクレジットカードです。

他のカードよりもマイルが貯まりやすいです。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存