クレジットカードは何枚持っていた方が良いの?素朴な疑問にお答え

スポンサーリンク

クレジットカードの枚数

クレジットカードは何枚くらい持っていますか?

人によって何枚持っているかは違うと思いますが、最低何枚くらい持っていた方がよいのでしょうか?

 

これの答えは3枚以上が圧倒的に良いでしょう。

なぜ3枚なのか?

 

これから詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク

クレジットカードの使い方

なぜ皆さんはクレジットカードを使うのでしょうか?

それはポイントが貯まるから!現金を持たなくていいから!管理がしやすいから!と理由はさまざまだと思います。

 

それが全ての答えなのですが、クレジットカードは用途に合わせた使い方があるのです。

 

還元率重視のカード

メインとして使うクレジットカードは還元率が高いカードだったりマイルが貯まったりとお得に使えるカードが一番です。

 

やはり現金で支払っていてもポイントも付かないし、マイルも貯まらないカードよりも1%でも還元率の良いカードを使おうと思います。

100万円の現金を使ったとしても何もありませんが、クレジットカードを利用していると100万円利用したのなら1%は還元されますからね。

 

やはりメインで使うのなら還元率の高いカード一択です。

 

特化型のカード

メインの次に使うカードもあると思います。

オートチャージ機能付きのカードや旅行保険付きのカード、クイックペイやiD機能が付いているカード、楽天カードのような楽天で買い物するなら通常より遥かに高いポイントが付与されるカードがあります。

 

このようにあるサービスに特化されたカードは正しい使い方をするとかなり便利です。

クイックペイ機能があれば、コンビニで現金なんていらないですし、楽天なんてポイント10倍なんて時もあります。

 

旅行保険付きのカードなら海外旅行の時に旅行保険に入らなくても良いくらい手厚い保険が付いているカードもあるので、旅行保険の代金は旅費が浮いちゃいます。

 

このように特化型のカードは持っていて損はありません。

 

2枚のカードだけじゃカバーできない

特化型のカードは本当に便利です。

あなたがよく使うサービスは何個ありますか?

 

僕は、クイックペイ、オートチャージ機能付Suica、楽天カード、旅行保険機能は必須だと思っています。

これらの機能がついているカードを揃えようと思うとカード2枚じゃ足りません。

 

最低3枚は必要です。

そのため3枚目のクレジットカードが必要になってきます。

 

スポンサーリンク

便利なクレジットカードはまだまだある

ここに書いた機能以外にも便利な機能がついているクレジットカードはたくさんあります。

 

海外旅行保険は限度額が少ないと言われていますが、限度額は複数枚のカードで合算できたり、ショッピング保険が付いているカードがあったり、空港で外貨を受け取ったりできるカードもあります。

 

更に還元率も1%で高いと言われていますが、ある条件を満たせば2%の還元率になったり、空港のラウンジが無料で使えるようになったり、特典航空券を優先的にとれるようなカードもあります。

 

知らないだけでクレジットカードを持っているだけで使えるお得なサービスが世界にはたくさんあります。

 

3枚だけと言わず、是非いろんなお得なカードを使ってみてください。