【電子タバコ】ハワイに行く飛行機ではiQosも持ち込めるのか検証してみた

電子タバコの飛行機への持ち込み

飛行機への電子タバコの持ち込みですが、結論から言うと持って行くことができます

ですが、注意点もありますので、最後までお読みください。

 

持ち込み時の注意点

電子タバコが持ち込めるかどうかの焦点は、まずはバッテリーです。

バッテリーはほとんどの場合、リチウム電池だと思います。

 

このリチウム電池ですが、手荷物としては持ち込めるが、預け荷物としては預けられないとあります。

つまり、携帯やスマホのモバイルバッテリーと同様に預け荷物には適しません

そのため、機内に持ち込むことはできますが、預けることはできません。

 

iQosの持ち運び方法

iQosを持って飛行機に乗る場合は、手荷物に入れておかないといけません。

たまに、預け荷物にいれてしまう人がいますが、これをした場合、没収されてしまう可能性があります。

 

iQosを海外に持っていく場合は、気をつけましょう。

このように飛行機に持ち込める荷物や持ち込む事自体禁止されている荷物などがあります。

 

気になる人はこちらでチェックしましょう。

【搭乗注意!!】飛行機に持ち込めない、預けられない物一覧をまとめてみました
飛行機で移動するときに注意すること 遠いところへの移動はやはり飛行機が一番時間が少なくて済みま.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

ハワイ旅行得する飛行機術
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました