ハワイには日焼け止めが必須な理由

ハワイは暑い

ハワイはとても暑いです。日本ほど湿気がなく、暑くないという人もいます。

これは体感的に間違いないです。

 

スポンサーリンク

ハワイの気候

ハワイの気候は比較的過ごしやすく、湿度が日本より少ないため、過ごしやすいのは間違いないです。

 

しかし、過ごしやすいのと紫外線が弱いとは別問題です。

 

スポンサーリンク

ハワイでの服装

ハワイでの服装は比較的薄手です。

ハワイの雰囲気なのか気候のせいなのかわかりませんが、男性はタンクトップもしくはTシャツ。

女性はワンピやショートパンツなんて恰好が大多数です。

 

ショッピングセンターの中は冷房が効いていますので、上着を羽織るかもせれませんが、外ではそうもいきません。

 

この間に肌はどんどん紫外線にさらされます。

 

スポンサーリンク

日焼け止めは必須

これを防ぐためにも日焼け止めは必須です。

女性だけでなく、男性も日焼け止めはした方がいいです。

 

せっかくハワイに来たのに肌がひりひりする。

海に入ってもひりひりするし、皮がむけてみっともない。

 

帰国後にはこんな経験もするかと思います。

 

早めの日焼け対策を

日焼けの対策には日焼け止めが必須です。

そこらへんに売っているのでもいいですが、ハワイではウォータープルーフの日焼け止めをしましょう。

 

海に入ったりするとすぐに取れてしまうものではなく、対水のものをしっかりつけましょう。

また、ハワイに来て焼きたいという人もそのままでは焼けどになってしまいますので、コパトーンなどの日焼け用のスプレーやクリームを使いましょう。

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました