マカオの両替はパタカと香港ドルどちらを選べば良いのか徹底検証

マカオに行った時に軽く衝撃を受けるのが通貨です。

日本なら使えるお金は日本円だけですが、マカオはマカオの通貨であるパタカと香港で使える通貨である香港ドルが両方使えます

 

そしたらどちらへ両替したほうが良いのか悩むかと思います。

僕も悩みましたので、徹底検証してみました。

 

マカオへは香港ドルを持っていけば問題なし

これが答えです。

間違いなく香港ドルを持っていきましょう。

 

香港ドルはどんな時でも使えます

タクシーでも売店でも香港ドルが使えます。

使えないところがないくらい香港ドルは普及しています。

 

スポンサーリンク

お釣りはパタカで返ってくる

香港ドルで買い物をしたときですが、お釣りがパタカで返ってくる時があります。

為替レート的には若干香港ドルのほうが高いのと、マカオではパタカと香港ドルは1対1のレートですが、パタカは香港では使えないので、お釣りがパタカで返ってきた場合は香港ドルにして欲しいと言いましょう。

 

これで香港ドルで返ってきます。

ちなみにパタカで支払って香港ドルでお釣りをもらうのは拒否られる事があります。これで僕は拒否られた経験あり。

パタカはババ抜きみたいなものなので、持っていても良いことありません。

 

パタカをもらったら優先的に使え

パタカはマカオでしか使えません。香港でも受取拒否されるくらいです。

日本では両替できないので、マカオ以外では使い道がないので、パタカを残しておくと損してしまうので、優先的に使いましょう。

 

パタカの方がレートは良い

もし、クレジットカードで現金を取得するなら、使い道が決まっているのならパタカでキャッシングした方がお得です。

 

スポンサーリンク

両替はどこがお得なのか?

両替の優先順位はこちらです。

 

(香港ドル)

  1. クレジットカードのキャッシング
  2. 市内の銀行
  3. カジノ内の両替所
  4. マカオの空港やフェリーターミナル内の銀行
  5. 町中の両替所
  6. ホテルフロント
  7. 日本の銀行

これを参考に両替をしてみてください。

そしてカジノへ行く人は必見なのが、カジノで使えるのは香港ドルのみです。

 

もし、クレジットカードで引きだすなら香港ドルを選択しましょう。

クレジットカードで現金を引き出す方法はこちらです。

【海外キャッシング】ATMでクレジットカードを利用し最も安く現地通貨を引出す方法
・・・続きを見る

 

僕は前回の旅行では夜にマカオに到着して、ずっとカジノで遊んで、翌日に香港へ移動したが、カジノは荷物も預けられるし、観光もできるしとっても楽しかったです。

【空港情報】深夜着のマカオでの行動!荷物や移動・タクシー情報とカジノで遊ぶには?
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

マカオ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました