【海外】100円ショップで買える変換プラグのレビュー

スポンサーリンク

海外へ行く時に必ず必要になるのが、変換プラグです。

iPhoneなどのスマホの充電やパソコンの充電、カメラの充電など必ず必要になる。

 

僕は全世界対応の変換プラグを持っているが、何かと必要になるため、海外旅行に合わせて購入しました。

 

100円ショップで変換プラグを購入

全世界対応の変換プラグを1つ使っても、充電出来る場所は限られています。タコ足配線にしても、コンセントは1つの場所にしか使えないので、複数のコンセントで利用したいので、100円ショップで変換プラグを購入しました。

 

例えばですが、枕元のコンセントに全世界対応のプラグを使い、パソコンなどはテレビの近くのコンセントで充電したい場合、友人と旅行に来ていて、複数の場所で充電したい場合など、もう一個変換プラグがあれば便利な使い方があります。

最初は100円ショップの物は使えないかも?とも思いましたが、使えなくても100円だ!と思い、思い切って購入しました。

 

スポンサーリンク

ダイソーで変換プラグを購入

100円ショップは、ダイソー、セリア、キャンドゥなどあるが、変換プラグが売られているのはダイソーです。

 

僕はセリアでも探してみましたが、見つける事は出来ませんでした。

ある人のブログでは100円ショップで変換プラグを購入出来るのはダイソーのみとの情報もありましたので、100円ショップで変換プラグを購入したいのなら、ダイソーで探しましょう。

 

購入できるタイプはA.C.O型の3種類

ダイソーに売っていた変換プラグはA.C.O型の3種類でした。

ちなみに日本で使われているプラグの種類はA型になります。そのため、購入できるのはC型とO型になります。

C型はヨーロッパや韓国などで利用できます。

O型はニュージーランドやオーストラリアなどで利用できます。

 

スポンサーリンク

100円ショップの変換プラグの使い勝手

100円ショップで購入できる変換プラグですが、使い勝手は至って普通です。

悪いわけではないですが、良いわけでもありません。ですが、普通に使う事はできます。ちなみにAmazonで購入できる変換プラグと何ら変わりはありません

 

C型プラグの注意点

僕が韓国へ行った時の話ですが、C型プラグを使いコンセントで充電したのですが、接触が悪くすぐに抜け落ちてしまう事がありました。

これは100円ショップの変換プラグでも、Amazonで購入したものも同じ結果でした。

この時は椅子や机で固定して落ちない様にしましたが、この様に海外ではホテルですらコンセントの接触不良もあります。

 

変圧器は必要なのか?

海外で変圧器はほとんど利用しません。

変圧器の利用を勧めているブログがありますが、変圧器を利用すると電化製品に使用するワット数が足りず、期待する効果が出ません

詳しくはこちらの記事を見てください。わかりやすく、僕の失敗談が載っています。

【知らなきゃ損】ドライヤーを海外旅行時に使うために変圧器を持って行っても意味が無い理由
海外旅行へ行った時、ホテルのドライヤーがショボいと感じた時はありませんか? 海へから帰ってきて、シャワーを浴びて再出発だ!と思っていたのにドライヤーの風量が弱すぎて、髪が乾くまでに相当な・・・続きを見る

 

賢いのは、渡航する国のプラグの形を調べ、C型かO型なら100円ショップで購入するのが良いかと思います。

また、BF型の変換プラグは100円ショップで売られていないので、BFタイプの変換プラグを購入するなら、Amazonがお勧めです。

BFタイプは香港、シンガポール、イギリスなどで使われています。

僕のように世界のいろんな国へ行くのなら、全世界対応プラグを購入するのも有りです。

【海外旅行には必須】お勧めの変換プラグを紹介するよ!!
海外旅行に必要なのは、海外対応製品でも変圧器でもありません。 変換プラグです。 変圧器が不要な理由はこちらです。 変換プラグがあれば、日本のスマホやバ・・・続きを見る