旅を仕事に出来るのか?99%は失敗するから正しい方法を調べなさい

つい最近、旅人たちの集まりに行ってきました。

そこには前澤社長からお年玉100万円を貰った人もいましたが、その旅人たちですら、旅をして稼げている人なんてたった1人しかいませんでした。

旅をして稼ごうなんて、99%は失敗します。

 

旅を仕事にするっていくら稼ごうとしているの?

別に煽っているわけではなく、現実的なお話をしてみたいと思います。

まず、旅を仕事にするとはいくら稼げば、良いのでしょうか?

 

5万なのか、10万なのか、初任給くらいの20万なのか、それとも裕福な暮らしができる50万なのか、100万なのか?それによってゴールは違いますが、日本でも生活できるレベルの20万だと仮定してお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

Web関連のお仕事についての知識が足りないのに稼げません

個人が稼ぐ手段として、考えられるのは、ブログ、YouTuber、インフルエンサーなどがメジャーだと思います。では具体的に月に20万稼ぐとしたらどのくらいのPVやフォロワーが必要なのか?

これって知っていますか?

 

ブログでアフィリエイトをするなら、月間30万PVは必要です。

もちろん商材などによって違いますが、一般的にはこのくらい必要です。更にYouTuberであれば、月間50万PV、チャンネル登録者3万人くらいが目安になります。

インフルエンサーも企業案件があるかないかで違いますが、数万人のフォロワーが必要です。

 

こちらは目安ですが、このくらいのPVもしくはフォロワーが必要って事は知っていましたか?

 

旅を仕事にする!その方法はいくら!みたいな情報商材&コンサルには手を出すな

実際に旅が仕事になったら素晴らしいです。僕も旅を仕事にしたいと思って、いろんな事を試しました。幸いにも僕は結構上手くいったパターンだと思います。

 

ブログも月間20万PV近くありますし、仮想通貨は2015年から手を出していましたし、20歳から投資をやっていたので、ある程度は資産もあります。

そんな僕ですら、旅の期間中にはアジアで暮らせる程も稼げませんでした。

 

もちろん99%が稼げないので、残り1%の人は稼ぐ事が可能かもしれません。ただ、これってかなり時間を費やす事になります。

僕は旅でいろんな人を見てきました。その中で99%の人が稼げないという事実も知りました。そして、旅で稼ぎたいと強く思っている人ほど、情報商材やコンサルに高いお金を払っています。

 

情報商材やコンサルに頼らなくても無料で良い情報はそこらへんに転がっている

これは今だから思える事ですが、無料の情報で稼ぐ手段は全て調べられます。ただ取捨選択がわからないだけです。

経験者は自分の経験から正しい情報とそうでない情報を判断できますが、初心者はそれができないだけです。

 

正しい知識を身につけ、正しい行動をすれば、自ずと成果はでてきます。

僕がそうでした。

 

スポンサーリンク

結局はユーザーの役に立つ情報を提供すれば良いだけ

答えはシンプルです。

ユーザーが必要な情報をわかりやすく、伝える事をすれば良いだけです。

 

YouTubeが人気なのはユーザーが求めている情報(面白さやノウハウ)を分かりやすく載せている物が人気がでています。

それが価値になります。

 

もし、本当に旅を仕事にしたいのなら

クオリティの高いものを作って下さい。それがユーザーに受け入れられれば、それが稼ぐ動力となります。

僕はコンサルもやってませんし、商材も売ってません。ですが、僕のブログの中には何をしたら良いのか?具体的な方法は?みたいな記事も書いてたりしますので、そちらを見てください。

 

カテゴリのブログ運営に載っけていますので、参考になれば幸いです。

ブログ運営
「ブログ運営」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました