【SIMフリー化完了】docomoのiPhoneを海外SIMでSIMロック解除した話

海外で現地SIMカード(プリペイドSIM)を使うためにdocomoのスマホをSIMロック解除した時の話です。

 

海外でプリペイドSIMを使うにはSIMフリーのスマホが必要

海外で現地SIMカード(プリペイドSIM)を使うにはSIMフリーのスマホが必要です。

今回はSIMロックされているスマホをSIMフリー化し、海外のプリペイドSIMを使えるようにする話です。

 

スポンサーリンク

キャリアのショップで買ったスマホはSIMロックされている

docomoなどのショップで買ったスマホはあらかじめキャリアのほうでSIMロックされている状態なのですが、SIMロックを解除する事によりSIMフリー化することができます。

これをする事によって、キャリアのショップで購入したスマホでも、簡単にSIMフリー化(SIMロック解除)することができます。

 

スポンサーリンク

SIMロック解除の手順は?

SIMロックを解除するにはIMEI番号を知る必要があります。

これとキャリアのwebサイトにログインし、先ほどのIMEI番号を入力し、SIMロック解除の申請をするのですが、SIMロック解除を完了させるためにはSIMカードの入れ替えをする必要があります。

 

SIMカードの入れ替えとは?

SIMロック解除の申請をしてもまだ端末はSIMフリー端末ではありません。

最後にSIMカードの入れ替えをする事によって、SIMフリー端末となります。

 

My docomoやMy softbankで申請しただけではSIMフリー端末になったわけではなく、最後にSIMカードを入れ替えて完了させる必要があります。

 

スポンサーリンク

SIMカードの入れ替えは海外のSIMカードでも可能なのか?

僕は海外のSIMカードを入れたところで端末は電波を受信しないので、SIMフリー化はできないと思っていました。

しかし、友達の端末をSIMフリー化する手伝いをしたところ、上手くいったのでその方法をシェアします。

 

まずはSIMフリー化するためにdocomoへ申請

これは他のブログなどでも書いてある方法です。

My docomoへログインし、SIMフリー化の申請をします。この時にIMEI番号が必要です。

 

これを申請するとiPhoneはSIMカードの入れ替え、アンドロイドはSIMフリー化の番号が送られてきます。

これを入力するのですが、この入力画面がSIMカードを入れ替えないとでてきません。

 

キャリアが違うSIMカードでないとSIMフリー化はできない

例えばdocomoのキャリアを使っていてSIMフリー化したい場合は、auかsoftbankのSIMカードを入れないといけません。

  • au→docomo、softbank
  • softbank→au、docomo
  • docomo→au、softbank

 

海外SIMでもSIMロック解除はできるのか?

これは100%確実ではありませんが、できます。

僕の友達はdocomoユーザーでしたが、できました。

 

マカオへ行くためにAmazonで購入したSIMカードを僕のiPhoneに入れるとソフトバンクの電波を受信しました。(僕のiPhoneは既にSIMフリー)

これならdocomoユーザーなら、ソフトバンクのSIMカードを入れた時と同じ事になると思い、SIMロック解除の手順を踏んでから、SIMカードの入れ替えをしました。

 

すると見事にSIMフリー化(SIMロック解除)することができました。

 

SIMロック解除にはデメリットは全くないので、海外へ行く前にこの方法を使ってSIMロック解除するのはおススメです。

【SIMフリー】海外でiPhoneを使えるようにするためにSIMロックを解除する方法
・・・続きを見る
マカオに行く時はAmazonでSIMカードを買っていけ!空港は割高だから!
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

海外SIM(プリペイド・ロック解除)
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました