【LCCバス】ヨーロッパでチケットを印刷するには

スポンサーリンク

チケットの印刷の必要性

LCCであるライアンエアーやウィズエアー、格安バスのユーロラインなどはチケットを自分で印刷する必要があります。どこでチケットを印刷しているかを記録します。

スポンサーリンク

ホステル

1番多いのはホステルでの印刷です。ホステルのフロントに聞いてみるとどこで印刷できるか教えてくれますが、大抵はホステルのフロントで印刷してくれます。USBを渡したり、メールでホステルのアドレスに送ったりとデータの受け渡しはホステルによって違いますが、メールで送るのが多いです。

街中のショップ

ヨーロッパの街中にはCopy shopという印刷してくれるところがありますので、ここで頼んでみましょう。メールで転送することやUSBを渡せばやってくれます。

料金は1ユーロもあればやってくれます。

空港のラウンジ

空港のラウンジでは、パソコンに印刷機もついているところもあります。そこで印刷するのもいいでしょう。ですが、空港のラウンジでも印刷に対応していないところもありますので、注意してください。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存