Amazonの読み放題サービス開始で世界一周中の暇潰し

Amazonの読み放題サービスのAmazon Unlimitedがついに開始された。

このAmazon Unlimitedとは月額980円で雑誌や本が読み放題になるサービスだ。しかも本のレパートリーが12万冊とかなり多いのも特徴的だ。

kindle-381242_640

世界一周中の暇つぶし

世界一周している間にはどうしても暇ができてしまう。飛行機などの移動中、待機時間、ホテルでの空いた時間など本が読みたいときもある。

しかし、日本から本を持っていくには思いし、荷物になる。そのときにこのAmazonのサービスは最適だと思った。

だが、このサービスを使うにあたって、いくつか疑問点があった。

  • オフラインでも本は読めるのか
  • ラインナップはどのくらいか
  • 使い勝手はどうなのか

ここらへんを調べてみたいと思う。

スポンサーリンク

オフラインでも本は読めるのか

もし、ネット環境がないと読めないことになると、これは本としての意味をなさないと思います。

電車の中や飛行機、電波が悪いところで本を読む予定なので事前にダウンロードしてオフラインで読む機能がないと購読する意味がないですが、これは問題なく読めるそうです。

ちょっと安心しました。

読み放題では10冊まではダウンロードでき、11冊以降もダウンロードするには10冊の中から削除する必要があるらしい。

つまり、ストックできるのは10冊までということだ。10冊もストックがあれば問題なく暇な時間に当てることが出来る。

ラインナップはどのくらいか

ラインナップは12万冊と多いが、あまり面白くない本がたくさんあっても意味が無い。

興味のある本もしくは漫画・雑誌などがあれば最高である。これは完全に趣味によるとしか言いようがない。

僕的には日本にいたら今のラインナップでは使わないかな!?という印象を受ける。

しかし、雑誌も定期購読しているものがあるのなら間違いなくお得である。


読み放題タイトルを検索

使い勝手はどうなのか

使い勝手はKindleとほぼ同じである。個人的にはスマホでみるには少し小さいと感じる。

タブレットでみればちょうどいいと思う。もし、タブレット端末を探しているならAmazonのセールにFire タブレットを買うのをお勧めする。

僕はこれで通常8,980円のタブレットを3,280円で買った。

セールを見つけたら、是非買うのをお勧めする。4,000円以下でこのタブレットがあればかなりお得だったと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天