バンコクからチェンマイへバス移動

チェンマイ行きのバスの予約

先日、サワディーアンコールツアーというカオサンにある旅行代理店でチェンマイ行きの夜行バスを予約しました。

ランタン祭りに行くためチェンマイ行きのバスを予約しました。
ランタン祭りが来週に迫ってきた タイのチェンマイのランタン祭りはラプンツェルで有名だと思います。 ラ...

バスの予約は直前でしたが、空きはまだまだあった模様です。

チェンマイへ出発する時間は夜なので、それまでは時間を潰さなくてはなりません。

バックパッカーの移動は大変です。

旅に必要な物をすべて持って移動するわけなので、荷物の量が半端ないです。

友達のバックパッカーは10㎏以下に抑えて旅をしているらしいですが、僕らは二人で26㎏と手荷物。。。

メッチャ重いです。

ですが、この旅行代理店では出発まで荷物を預かってくれるそうなので、大変助かりました。

スポンサーリンク

空き時間を利用して

集合場所はPM7:00に旅行代理店前なので、昼の時間がかなり暇になってしまったので、どーしてもデザートを食べに行きたいと言うので、セントラルワールドというショッピングモールのアイスモンスターを目指しました。

このアイスモンスター、日本にもあるんですよね笑

そして、バスに揺られてセントラルワールドに来たのですが、まさかの閉店。。。

グーグルマップでも調べていたのに。。

まぁしょうがないので、スノーツリーというかき氷屋にいきました。

ミルク味の氷をけずったフワフワのかき氷です。

863c7644-561a-48cc-a2b8-72aad067eb02

これめっちゃおいしいんですよ。

でも、これも日本にあるんですよ笑

ワットポーに移動

そして、次はワットポーへ。

img_2654

この寺は広い。

全てを見ようとすると1時間以上はかかってしまいます。

そして、金色の大仏がいっぱいあります。

img_2653

そしてメインの大仏はとにかくデカい。

半端なくデカい寝ている大仏でした。

img_2660

写真じゃ大きさが伝わらないのが残念です。

調べてみるとその大きさは29mでした。

集合場所へ

時間もいい時間になりましたので、集合場所である旅行代理店まで行きました。

集合場所というと、そこからバスが出発すると思いますが、ここから何個も旅行代理店を通って、人を集めて、バスの集合場所まで歩いて行きます。

しかも、この旅行代理店はカオサン通りの一番端っこ。

ここから何個も旅行代理店を回って、バスの集合場所に行くので、僕らは最初からずっと歩かされます。

これがかなり大変でした。

route

ルートはこんな感じで普通に歩いても10分かかります。

しかも、途中途中で人を待つので、30分以上歩かされます。

img_20161111_192414

こんな道も歩きます。

もし、英語に自信があるなら、バスの集合場所の近くのSawasdee Hotel近くの旅行代理店でバスを予約したほうがいいと思います。

料金はプライスリストしか見てませんが、プライスリストは同じでした。

バスへ搭乗

僕らはバスの予約時に、Wi-Fi・ご飯・水・チェンマイからホテルまでの送迎付きのVIPバスを予約しました。

もちろん、このように説明も受けています。

しかし、搭乗したのはWi-Fiもついていない、狭いバスでした。

さすがにエアコンはありましたが。

これはおかしいと思って、交渉。

僕もあまり英語はできませんし、相手も訛りが強すぎて、意味わかりません。

でも、単語を繰り返し言って、交渉しました。

もちろんお金も払っているので、

僕「予約と違うならその分お金を返してくれ!」

相手「それはできない」

僕「予約ではそうなっている」

相手「Wi-Fiは壊れている」

僕「違うやつはもともとついてないと言っていた」

相手「・・・・」

僕「隣のバスはついている」

相手「もう隣のバスはいっぱいだ」

僕「予約と違う」

相手「次のバスが来るまで待っていたらどうだ?」

僕「何時にくるんだ?」

相手「(笑)」

僕「旅行代理店に連絡してみてくれ」

相手「!?!?」

相手2「チェンジOK」

かれこれ10分くらい交渉して、やっと交渉成立。

VIPバスは空きのかなりありましたし、足も延ばせるし最高でした。

完全に嘘もつかれたし、ちょっと馬鹿にされた感じもあってイライラしましたが、バスを変えられてよかったです。

でも、僕らの荷物は既に最初のバスの中にあったので、荷物のチェンジはできませんでした。

到着場所は一緒だから安心しろと言ってましたが、Wi-Fiが壊れたからとか既に満席だからとか言うやつのことは信用できません。

でも、荷物を取り出すこともできないので、諦めました。

img_2582

バスはこんな感じ。

最初乗った2階建ての緑のバスもありましたが、そちらのほうはぎゅうぎゅう詰めでした。

img_20161112_010539

中はこんな感じです。

img_2565

水のサービスもある。

7時に代理店に集合してから、バスが出発したのは8時半くらい。

かなり待たされます。

img_2577

休憩所にて。

img_2579

中にはフードコートあり。

ここでは20分休憩取るといわれていましたが、実際は1時間くらい休憩でした。

かなり適当です。

夕ご飯もここでとるのですが、時間は12時前後です。

ちょっと遅すぎです。

お菓子を持ってくるか出発前に少し食べておくべきです。

チェンマイ到着

そして翌朝の7時半にチェンマイに到着。

r0010204_20161112073728

バス降りた時はこんな感じです。

僕らの降りたバスには次に乗る人たちが待ち構えています。

僕らの降りる場所はターペー門というところと説明されましたが、実際は違う所でした。

宿もターペー門近くにとってあるので、これはちょっと残念。

ソンテウで送迎してくれるので大丈夫でしたが。

route2

ターペー門から徒歩11分のところでした。

これを知っていたら最初からこの近くに宿をとったのにと思いつつ、荷物もちゃんと届きましたのでソンテウに乗りました。

ホントに良かったです。

ソンテウには日本人の女の子がいて、ちょっと話したのですが、チェンマイまで2000バーツかかったと言っていました。

僕らは700バーツでこれたので、かなりの悪徳業者にひっかかったようです。

この手口は、トゥクトゥクで観光名所を25バーツで回るから、旅行代理店に寄って欲しいと言われて、寄ったらそこで高い値段のバスチケットを買わされたらしいです。

僕らも客引きには十分気を付けてましたが、やっぱりあるんですね。

気を付けようと思いました。

もし、チェンマイに行く人がいたら気を付けてください。

相場は400バーツから700バーツです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存