2017年・2018年開催日【世界遺産】ベトナムのホイアンのランタン祭り

ベトナムのホイアンという街を知っていますか?このホイアンという街はベトナムの中部の街であり、観光地のダナンの街からも近い古都になります。

ホイアンは世界遺産にも登録されており、どこが世界遺産に登録されたかというと「古い街並み」ということで、街全体が世界遺産に登録されているのです。

どこを見ても、雰囲気のある街で昔ながらの景色を楽しめます。ホイアンの街に入るには入場料を支払ってチケットを買う必要がありますが、ランタン祭りがあった日の夜はチケットを見せなくても入ることができました

ホイアンはダナンの空港からタクシーであれば40分くらいで行くことができるので、アクセスも悪くないです。

しかも、タクシーに乗っても2000円くらいだと思います。

世界遺産のホイアン

世界文化遺産であるベトナムにあるホイアンですが、実はランタン祭りが月に一回のペースで開催されています。

ホイアンのランタン祭りはランタンを打ち上げるタイプではなく、綺麗なランタンが街中に飾られ、見る人を魅了します。

また、日本の灯籠流しのように川にロウソクのともったランタンを流すので、それだけでも見に行く価値があります。

スポンサーリンク

【予定】2017年2018年開催日

このランタン祭りは地元では【フルムーンパーティー】と呼ばれ、満月の夜に開催されることになっています。

※タイのパンガン島のフルムーンパーティーもありますが、別物です。

2017年の開催日は以下になっております。

  • 1月11日≪水≫
  • 2月10日≪金≫
  • 3月11日≪土≫
  • 4月10日≪月≫
  • 5月9日≪火≫
  • 6月8日≪木≫
  • 7月7日≪金≫
  • 8月5日≪土≫
  • 9月4日≪月≫
  • 10月3日≪火≫
  • 11月2日≪木≫
  • 12月1日≪金≫
  • 12月31日≪日≫

2018年の開催日は以下になっております。

  • 1月30日≪火≫
  • 2月は無し
  • 3月1日≪木≫
  • 3月30日≪金≫
  • 4月29日≪日≫
  • 5月28日≪月≫
  • 6月27日≪水≫
  • 7月26日≪木≫
  • 8月24日≪金≫
  • 9月23日≪日≫
  • 10月22日≪月≫
  • 11月20日≪火≫
  • 12月20日≪木≫

全てが満月の夜に開催とは素敵ですね。ちなみにホイアンは1月から8月までは乾季でベストシーズンと言われています。

逆に9月から12月は雨期に入ってしまいます。

僕は2016年の雨季のシーズンにホイアンのランタン祭りに参加しましたが、とても綺麗なお祭りでした。規模はそれほど大きくないですが、ホイアンの古い街並みとランタンとの相性は抜群で見る人を魅了します。

フルムーンパーティーの間は人が多かったですが、日本の隅田川の花火大会よりかは人はいませんので、ごった返して不快に思うというよりかは、心地よいくらいの人込みです。

ホイアンのランタン祭りに参加

タイのチェンマイで行われるランタンフェスティバルにも参加したが、今回はベトナムのダナンのランタン祭りに参加しました。

チェンマイでのランタン祭りはコムローイと言って空に打ち上げるのだが、ホイアンのは川に流すタイプでした。

もちろん川に流すだけでなく、街の至るところにランタンがあります。川に流れているランタンは数が多くなればなるほど幻想的に映ります。

街中にあるランタン。どこを見てもランタンがいっぱい。

昼間とはまた違った情緒があります。

ホテルもレストランもランタンを付けて、旅行者をお迎え。カラフルなランタンがあり、どこをみても、この景色を写真に収めようとみんな写真を撮っています。

まさかのドラえもん登場。もちろんランタンも売ってます。ドラえもんの他にも孫悟空のコスプレやよくわからないキャラクターがいます。

一緒に写真を撮ることもできますが、チップを要求されたり、キャラクターが売っている食べ物を買ったりする羽目になります。

ランタンを買うと、川に流すことができます。ランタンは川の周りで誰かしらが売っています。近くで見ていると、おばちゃんや子供が1個1ドルで買わないかと声をかけてきます。

最初はいらないと言って、断り続けたら2個で1ドルまで下がったので、購入しました。いい思い出になりました。

子どもたちもランタンを売っていましたが、途中で飽きてこのように遊んでいました。そこまでギスギスした感じで言ってこないのが良かったです。

お金を払えば、ボートに乗ることもできます。僕は川岸から見ているだけで十分だったので乗りませんでしたが、乗ってみるのもありだと思いました。

値段は10ドルとかそこらへんだったかと思います。

このランタン祭りに合わせて、どこかのモデルさんが撮影してました。めちゃくちゃ顔が小さかったです。撮影地になるほどホイアンの街は綺麗でした。

ランタン以外にも見どころいっぱいのホイアン

ホイアンは街並み自体がとても綺麗なので、昼に行くのも楽しいです。

ホイアンはテーラーメイドでも有名。面白い頭のマネキンです。

でも、やっぱり見どころは夜のナイトマーケット。

いろんな物を売ってます。お土産にもいいですし、見ているだけでも楽しかったです。バックパッカーで荷物のことを考えなくて良ければ、いろんなものを買いたかったです。

お土産にも最適だと思いました。

気になっていたバナナのあげたものを買って食べたが、普通に美味しかった。それ以上に美味しかったのはドーナツ。ポン・デ・リングよりも美味しかったです。

昼間あった道が満潮になると浸水してしまう。

僕が行ったのは満月の夜(フルムーンパーティー)の時なので、関係しているのか!?

ホイアンのフルムーンパーティーの開催場所

フルムーンパーティーのメイン会場は日本橋の近くの島と島の橋あたりが一番賑わっています。ランタン祭りに来たら、ここを目指してください。

近くにナイトマーケットもやっているので、みていて楽しいですよ。

ビールも飲めますし、小さいサイズのビールならハッピーアワーで5000ドン(約25円)で飲むこともできます。

是非、古都ホイアンを楽しんでください。

お勧めのアイテム

ランタンをできるだけ綺麗に写真におさめるには三脚があったほうが良い写真が撮れます。せっかく綺麗な写真が撮れたと思っても、プリントアウトしてみると若干ボケていると感じることもあります。

そういうときは三脚の出番です。

こちらのミニ三脚はカバンに入る大きさでありながら、230gしかない三脚です。しかも、1kgまでのカメラに対応です。

綺麗な写真を撮るために常備しておくのもいいと思います。

ホイアンへの詳しい行き方

ホイアンへの行き方はダナン市内からタクシーもしくはバスで行くことができます。

ホイアンはダナン市内から比較的近く、ダナン国際空港から1時間以内とアクセスも良いです。

次の記事でホイアンへの詳しい行き方を説明します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存