上海に行くうえで必須のアプリ

中国と言う国

中国はかなり特殊な国です。

世界基準というかいろいろと規制が入っています。

LINEは使えないし、グーグルは規制されています。

もちろんFacebookやInstagramも使えません。

VPNを使えば利用できますが、短期旅行者はVPN契約なんてしないでしょうから、行く人は中国のアプリを入れておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

Wechat

LINEの中国版。

LINEは規制が入っているので、中国では使えないので知り合いに連絡をとるならば、こちらを使う。

高徳地図

グーグルマップの中国版。

全てが漢字でわかりにくいが、使い方はグーグルマップと似ている。

現在位置を調べるのにも使える。

事前に行く場所をマッピングしていれば、その付近はオフラインでも使えるので、事前に調べておくと便利。

乗換案内 上海

上海の地下鉄の乗り換えを網羅している。

オフラインでも使えるので、ネット環境が無くても使えるのがいい。

この3つのアプリを入れておけば、とりあえず観光に関しては十分です。

アドバイスとしては、androidではアプリストアが使えませんので、中国に入国する前に事前に入れておくことです。

iPhoneはそんな心配いりません。

ちなみに上海の空港ではFree Wi-Fiがありますが、とんでもなく遅いので注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天