セブ島再上陸!!航空券・手荷物料とお勧めのパーキング(成田)

今回の旅はフィリピンのセブ島です。

去年、自分たちの結婚式でもセブ島にきているので、人生2回目のセブ島。

僕たちは神奈川に住んでいるので、空港は成田か羽田を利用します。

この旅ではセブパシフィック航空(LCC)を使ったので、成田からの出発になりました。

世界旅行の予行練習

2016年の秋に世界旅行に行く予定なので、今回はその予行練習もかねてバックパックで行くことにしました。

だいぶ前から計画し、予約も早めに取りました。

スポンサーリンク

費用(飛行機代金)

LCCということもあって、航空券:58,556円 受託手荷物代金:4,500円 その他(税金等):8,220円の合計71,276円(2人分)だった。

たぶん旅行会社で頼むよりもだいぶ安かったと思う。

パーキング代金

成田までは神奈川から車で行くとだいたい1時間半かかります。

最近は車で成田まで行って、Jパーキングというところで車を置かせてもらうことが多い。

このJパーキングは高速から降りたらすぐだし、金額も8日間停めても3,110円とだいぶ安い。

1人で成田に行く以外はこちらのほうが楽だし、安い。

しかも、ポイント付きで5回使うと一回無料になるという特典も。

本当にお勧めです。

Jパーキング

jp1

預け荷物

そして、今回はLCCということもあって、荷物を預けるのをどうしようかと迷った。

セブパシフィックは荷物を預けるのは追加料金がかかるが、7㎏までなら機内持ち込みできるからです。

キャプチャ

これによるとサイズは56cm×36cm×23cmもしくは56cm×35cm×20cmです。

飛行機の大きさで持ち込める手荷物のサイズが変わります。

しかし、なんかんだ言って機内に持ち込めない液体などがあるため、預けることにしました。

預けるとは予約時に決めていたけど、4か月前の予約なので何キロまで申請したか忘れてしまった。。

Eチケットにも荷物の金額しか記載されていなかったので、チェックインするまで自分の荷物が何キロ預けられるかわからなかったです。

チェックインカウンターのお姉さんに聞いたら、HPにて確認できるとのこと。

僕は予約番号しか出してなかったので、書いてなかったのですが、2枚目にちゃんと記載されてると言ってました。

LCCの予約は英語が多いので、見逃すのことが多いですね。笑

あとは聞いた情報によると予約時以外にも手荷物の量を増やすことができるらしいです。

今回は二人で一つの荷物にしたのですが、もしお土産を買いすぎた場合、荷物を増やしたい場合も追加料金はかかりますが、できるらしいです。

セブパシフィックはチェックインカウンターで手荷物を増やすと1個(15㎏)まで2,400円らしいですが、インターネットで事前に手配すると1,300円になるらしい。。。ちょっとお得ですね。

あとは、予約時の荷物の重さを15㎏で決めていても、1㎏オーバーするごとに追加料金(しかも割高)を払わないといけなくなります。
a
なので、オーバーしそうなら最初から多めに申請したほうがよさそうです。

金額は搭乗地で違うらしいので、確認はよくしといたほうがいいです。

インターネットからの予約がお得なので、預けることが決まっているならば、少し割高でも多めに申請しといたほうがいいですよ。

それとこの人のサイトは詳しく書いてあるので、お勧めです。

飛行機にはボールの持ち込みはダメ!!

これは余談になるのですが、飛行機にはボールを持ち込みできないの知っていましたか?

白人のおっさんがバレーボールを荷物に入れて搭乗口までいましたが、ボーディングパスを渡したところ、止められていました。

確かに言われてみれば、お菓子の袋でも飛行機に乗っているとパンパンに膨れてしまうので、ボールは破裂の危険性があると思いますが、言われるまで気づきませんでした。

おっさんも予想外であったのか、メッチャ切れてました。

空気を抜いたら大丈夫とのことなので安全ピンで空気を抜いていました。

僕らにとっても予想外でしたので、気を付けたいと思います。

セブ島マクタン空港到着!!SIMカード買って快適にインターネットへ接続する
前回の記事では成田を出発するところまで書きました。 これからこの前、書いた通りにマクタン空港でやってみたいことをし...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存