香港2日目にして香港を離れる

香港の滞在

香港の滞在は2日間と短かったが、普通に楽しめた。だいたいの観光は丸一日あれば十分だと思う。ディープな所ややりたいことがあれば別だが、香港に丸一日とマカオに夜行って遊べば十分だと思った。

スポンサーリンク

香港の朝食

朝は吉野家の牛丼を食べた。普通に美味しいし、安い。前日に調べたが、香港は朝食や昼食は時間をずらすとお得に食べることができる。

牛丼は夕食に食べると40香港ドル以上するが、朝なら23香港ドルで食べれる。味も日本とほぼ同じなのでオススメだ。

上環へメトロで行く

上環へはメトロで行くのが1番良い。ここにはマカオ行きのフェリー乗り場や寺があり、1番使われる駅だろう。僕は中環で降りて上環までは香港の町並みを楽しみ、寺へ行き上環から女 街のある旺角までメトロで移動した。

女人街でショッピング

ここは香港でも珍しく露天が並んでいる。僕は訪れた国もしくは都市のマグネットを集めているのだが、ここでマグネットを購入した。18香港ドルだった。まだ値切れそうだったが、満足したのでこれくらい払ってもいいかと思った。

他にもバッグやTシャツ、お土産物がたくさん売ってあった。ここを抜けるとタピオカジュースのお店が密集していて、ここでタピオカミルクティーを購入。どこの店も20香港ドルくらいだった。

昼飯はラーメン

昼飯はラーメンだった。香港では昼過ぎの時間でサービスをやっいて32香港ドルでラーメンが食べれた。

日本で言ったら500円以下のラーメンは不安だろうが、ここのはクオリティが高かった。普通に美味しかった。

バスで空港まで向かう

宿に置いておいた荷物を取り、空港まで向かおうとした。宿の人に空港までのバス停を聞いたが宿から100メートルくらいのところにA22番のバスが停まるバス停があり、料金は39香港ドルで空港まで行ってくれる。

時間も1時間もかからない。グーグルマップで調べると日中は16分おきにバスが出ている。

空港でプライオリティパスを使いラウンジたでゆったりする

香港のプライオリティパスが使えるラウンジは珍しくランドサイドにある。ランドサイドとはイミグレーション前の事だ。しかも到着ロビーの階にある。チェックインまで時間があったので、ここで時間になるまでくつろいだ。

タイガーエアでシンガポール経由でジャカルタへ

タイガーエアでは持込荷物は10キロまでなので、全てを預けずに機内へ持込むのはちょっとテクニックが必要だ。特に僕は世界一周の時は全て手荷物を機内に入れるようにしている。今回のようにトランジットがある場合は特にだ。

台湾ではチェックインの時に重量を測られたが、香港の空港では荷物の計量はしなかった。荷物を預けない理由はロストバゲージの可能性があるからだ。

それにLCCのトランジットではバゲージスルーできないところや航空会社がトランジットで違う場合も入国が必要になる。幸いにもシンガポールで乗換はあるが、同じタイガーエアであるので荷物を預けていたとしてもタイガーコネクトというサービスのおかげで、荷物を預けていたとしてもシンガポールへ入国する必要はない。

それに今回は荷物を預けてもいないし、トランジットエリア内に発券所があるので、シンガポールへ入国する必要はなかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存