プロメテウス鍾乳洞(ケーブ)の行き方

プロメテウス鍾乳洞

世界遺産の鍾乳洞です。

クタイシに来たらこれに行くべきです。

スポンサーリンク

プロメテウス鍾乳洞への行き方

バザールからバスが出ています。このバスでツカルトゥボへ行きます。ここから更にバスをのりかえて、プロメテウス鍾乳洞へ行きます。

バスの出発地

バスはここから出ています。ゲラティ修道院へのバスよりも頻繁に出ています。バスの番号は30番でした。運賃は1ラリ(約46円)でした。


ツカルトゥボ行きのバスはこのレッド橋の近くから出ています。レッド橋の左にある遊園地側からバスがあります。

ドライバーにプロメテウスケーブに行きたいと伝えておくと、ツカルトゥボからケーブ行きのバス停で降ろしてくれる。

ツカルトゥボ

到着したらすぐに乗り換えのバスがあった。番号は42番。乗り換えが出来るように時間調整をしているっぽい。バスに乗ったら15分もしないうちにプロメテウス鍾乳洞に到着。料金は1人2ラリ(約92円)だった。

降ろしてくれるのは、プロメテウス鍾乳洞のビジターセンターの目の前です。ビジターセンターでチケットを買いましょう。

チケットの値段

プロメテウス鍾乳洞へはビジターセンターでツアーに入る必要がある。入場料は7ラリ(約330円)。学生は3ラリだった。この他にボートに乗る事もできる。その場合は更に10ラリ(約460円)必要だ。僕はボートには乗らなかった。

ツアー開始

チケットを買ってから、ツアーが開始するまで10分待った。

ツアーは英語でも話してくれる。そして、ツアーでは鍾乳洞がいい感じだった。

最後に鍾乳洞のチケットの人は途中で終わりだが、ボートの人は更に下に降りて、ボートに乗るらしい。鍾乳洞内からボートに乗って行くなら是非やってみたかった。

鍾乳洞を出たら、そこに列車の乗り物が用意されていて、それに乗ってビジターセンターへ戻る。この乗り物は無料だ。

クタイシへ戻る

ツアーがおわれば、ビジターセンターに戻るので、そこに行きに使ったミニバスがあり、それに乗りツカルトゥボへ。

帰りも2ラリ。

それから、クタイシ行きのミニバスで帰る。

合計金額

これも1ラリ。クタイシ、ツカルトゥボの往復2ラリ。

ツカルトゥボ、プロメテウス鍾乳洞への往復4ラリ。入場料は7ラリ。合計13ラリ(約600円)で十分楽しめた。

所要時間はクタイシを出発してから3時間半後にクタイシへ到着した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存