最安値はバスだった!モスクワからサンクトペテルブルグまでの移動

モスクワからサンクトペテルブルクへの移動

モスクワからサンクトペテルブルクへ移動するには飛行機、列車、バスがあります。

スポンサーリンク

移動方法

飛行機が1番早く、その次に列車、バスと続きます。値段も速さに伴って高くなります。

飛行機

飛行機では早く予約すれば5000円台から予約できます。

列車

列車は新幹線並に早いのであれば3時間半ですが、夜行列車もあります。新幹線並だと8000円ほどかかりますが、夜行列車だと最安値で1500ルーブルから予約できます。

これは現地で買う料金になりますので、ネットで予約だと2000ルーブルになります。

バス

バスは前々日の予約で1200ルーブルで予約できました。高いと1500ルーブルになりますが、それでも安いです。

バスでの移動

僕は1200ルーブルで予約しました。バスの検索はinfobusというサイトです。このサイトで検索すると毎日3本の運行があります。1本は朝出発。残り2本は夜出発です。

バス乗り場

バス乗場は中心街か、少し離れた所です。

離れていますが、メトロの駅から近いので問題ないです。Tushinskaya(Тушинская)駅というところです。メトロ駅を出たら、近くにマックがあり、そこで時間を潰すこともできます。

マックからバス停までは5分くらいでした。地図で表示された場所と若干乗場が違ったので、焦りましたが、地図の乗り場と近かったです。

※運行会社によってバス乗り場は違いますので、注意してください。

集合時間

バスは20:10発のを予約しました。バスを予約したときに出発の20分前には集合とありました。チケットは予約したらPDFで送られて来るので、これをプリントアウトしておきます。

荷物は1個までなら無料で預けることができると書いてありました。

実際の移動

バスターミナルでは来たバスのクオリティがヨーロッパの中では最低ランクでした。

Wi-Fiや電源などなく、一昔前のバスです。ハッキリ言って安さ以外の魅力はないです。席は狭いです。

また、バスターミナルではプリントアウトしたチケットを窓口でチケットに変えないといけませんでした。

更に荷物は1個までなら無料と書いてあるにも関わらずお金がかかりました。預け荷物は100ルーブル(約200円)でした。

休憩は3回あったが、トイレが壊れていて使えなかった。また、バスにはトイレがついていない。

バスは到着し、バスターミナル近くのホテルのWi-Fiがあり、なんとか接続できた。

しかし、バスターミナルからすぐ出ろと警備員が言っていた。ここでは全く英語が通じない。

安さ重視ならいいが、もう少し出せば夜行列車の3等が取れるので、infobusを使うくらいならから夜行列車を使ったほうが快適に移動ができると思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存