エジプトのカイロでスマホ直しに行った時の修理費用と所要時間

ついにスマホが壊れた

世界一周をしている時にスマホが壊れました。

どうしても充電ができません。

スポンサーリンク

充電ができない理由

充電ができないのは主に3つが考えられます。

  • 充電ケーブルのトラブル
  • 電池のトラブル
  • マイクロUSBソケットのトラブル

充電ケーブルのトラブル

これが1番多い充電のトラブルです。

これは充電コードを取り替えれば済むので比較的簡単に安価にできます。

電池のトラブル

これは電池を交換しないといけません。

電池は2000円程で売っているので、そこまで高くつきませんが、海外で合う電池があるのかが問題です。

サムスンやファーウェイなどの世界的に売られているメーカーの電池は比較的簡単に手に入れる事ができます。

iphoneのように分解しないと取れない電池は別ですが、電池だけ取れるタイプのスマホなら電池が手に入れば簡単に直ります。

マイクロUSBのトラブル

これが1番めんどくさいです。

マイクロUSBソケットを交換しないとできません。

特に専門の道具がないと分解もできませんし、マイクロUSBソケットを手に入れる必要があります。

僕のスマホはマイクロUSBソケットが歪んで充電できませんでした。

原因の特定

まずは原因を特定しました。

充電コードは新しく買ったのと、スマホ以外のカメラ等は問題なく充電できたので、充電コードのトラブルではないとわかりました。

電池かマイクロUSBソケットのトラブルだとわかりましたが、どちらか原因かわかりませんでした。

しかし、4日に一度くらい充電が上手くいくときもあり、充電されてるなら電池のトラブルではないと思いました。

原因はマイクロUSBソケットにあると思いました。

カイロで修理店を探す

原因がわかったので、エジプトのカイロで修理できるところを探しました。

いろんなスマホショップがあるので、比較的簡単にみつかります。

しかし、外国人とみるや値段をふっかけてくるので、とりあえず宿の人にスマホショップの場所を聞きました。

そしたら、一緒にスマホショップまで行って、しかも原因はこれだから直してくれとまで交渉してくれました。

修理の費用

費用は宿のスタッフがいうには修理前に電話で聞いたときはだいたい50ポンド(約300円)くらいになると言ってました。

日本でやるなら部品代にもならないくらい安い金額です。

しかし、実際は100ポンド(約600円)でした。

宿の人は申し訳ないみたいな雰囲気を出していましたが、600円なら十分安いし、使えなかったスマホが使えるようになるなら安いものです。

修理時間

修理には1時間かかりました。

むしろ1時間後に来てくれと言われて、1時間後に取りにきただけです。

修理の精度

充電できるように直りましたが、若干歪んでいます。

マイクロUSBの抜き差しが硬くなりました。

それでも充電できるようになったので大満足です。

まとめ

もし、スマホが壊れたら物価の安い国なら直してもらうのならカイロはおすすめです。

安いスマホは1万くらいで新しいのが買えますが、スペックがいまいちです。

やはり日本で買うほうがスペックが良いものが買えます。

応急処置として直したり、新しく買うのは全然ありです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
楽天