【アイスランド】レンタカーで島内を一周する情報のまとめ

アイランドのレンタカー情報のまとめ

アイランドを一周しようとするとレンタカーで周るのが好きに移動できると聞きました。

しかも、車も少なく運転も楽と聞きましたので、レンタカーで島内を一周したいと思います。

アイランドをレンタカーで周るための情報を集めましたので、まとめます。

スポンサーリンク

どのようなスタイルで旅行するのか

バックパッカースタイルで行きます。

できるだけお金をかけずに如何に安く島内を回れるか?これを考えて回ります。

そこまで節約しなくてもしなくても良いと考えるなら、ちょっと無駄な情報が多いかもしれません。

  • レンタカー情報
  • 宿泊について
  • インターネット&Wi-Fi
  • 食事について
  • 重要なアイテム

レンタカー情報

まずは移動のためのレンタカーについての情報です。ちなみに運転には国際免許証が必要です。

どこで借りるか

これは空港一択です。

レンタカーが借りれるの場所は空港かレイキャビクの街になります。

空港で借りれば帰るときまでレンタカーは使えるし、レイキャビクまでの移動費もかかりません。

ホテルを取っている人は駐車場料金がかかるかもしれませんので、日程の一部だけ使いたいならレイキャビクで借りるのが良いでしょう。

ちなみに空港で借りるほうが選択肢が多いです。

保険について

保険はフルカバーにしましょう。

何かあったら嫌なので、自己責任で。

また、アイスランドは舗装されていない道や砂利道もあるので、飛び石でフロントガラスが割れる事が多いそうです。そのため飛び石保険は入っていたほうが良いです。

値段

僕は思っていたほどレンタカーは高くなかったです。フルカバー保険で4人乗り、2WDで4万くらいでした。

宿泊について

宿泊が高くなる原因です。高い順に並べます。

ホテル

説明不要。

安くても1泊1万はする。

Airbnb

いわゆる民泊です。

ホストと連絡をとらないと行けません。

1泊2万〜3万円です。

この値段は一部屋ですので、複数人だと1人5000円くらいまで落ちます。

キャンプ

キャンプサイトがあります。

キャンプサイトの施設を使えます。

1本2000円くらいで寝泊まりできます。

もちろんシャワーやトイレはあります。

車内泊

無料です。

そのぶん準備が必要.

どこで泊まれるか?

車内泊するには、大抵ガソリンスタンドが併設されている道の駅みたいなところか、観光地の駐車場が24時間あります。

ここらへんで、車を停めて寝泊まりします。

インターネット&Wi-Fi

情報を取得するにも必須です。

ガソリンスタンド

だいたいある。

無料Wi-Fiやトイレ付

SIMカード

2000円から購入可能。

どこでも接続できるが、北部は電波が弱い。

また、データ量を気にする必要あり。

食事について

食事もアイスランドは高いです。

自炊すればそのぶん食費は浮きます。

スーパー

基本的にスーパーで購入。

ボーナスというスーパーが安い。

生野菜は高い

アイスランドは生野菜が育ちにくいです。

基本的に生野菜は高いです。

重要なアイテム

まずは充電です。

車のカーソケットで充電できるタイプを選びましょう。

自炊やキャンプに必要なアイテムです。

テントはキャンプする人は必須です。

車内泊ならいりません。

次はエアーマットです。

背中が痛いと熟睡できないので、買いましょう。

次は枕です。

ネックピローを代用しましょう。

あとはブランケットです。

アイスランドは8月でも20度以下です。

寒いときは10℃を下回ります。

寝袋でも良いです。

寒さ対策は必須。

自炊用

自炊にはガスバーナーが良いようです。

ガスコンロでもいいですが、火力が弱いらしいです。

それでも時間をかければ調理できます。

後は調理の腕の見せ所です。

ガスバーナーはそこまで長く使えないのでできるだけ火を使わずに調理する必要があります。

次回は実際にレンタカーにかかった費用についてです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存