【JCOM】ジェイコム経由でテレビに加入する前に知るべき情報

スポンサーリンク

世界一周から帰ってきて、新しい家に住むことになった。

それにあたり、引っ越した先の新しい家ではテレビの電波が弱い事がわかった。

テレビを見るにはめちゃくちゃ高いアンテナを家の屋根に設置するか、ケーブルテレビに加入するか、インターネット経由のテレビをみる方法があると聞いたので、どれが一番いいか比較してみようと思う。

テレビをみる3つの主な方法

2018年時点では、テレビを観るためには下記の3つの方法がメジャーだ。

  • アンテナを設置する
  • ケーブルテレビに加入する
  • インターネット経由でテレビを見る

この3つの方法は、それぞれ利点と欠点がある。

簡単にメリットとデメリットを説明する。

スポンサーリンク

アンテナを設置する

アンテナを設置するのは、一番コストがかからない方法です。

初期費用は高いですが、運用コストがNHKを除いて、ほぼ0円なのも嬉しいです。

3年以上使えば、他の2つの方法よりも安くなります。

デメリットは、台風など電波が受信しにくいときは映像が乱れるということ。

それに風などでアンテナの方向が変わると、直さなくてはなりません。

また、配線工事をしなければならないので、見た目が少し悪くなるということ。

月額利用料は0円

ケーブルテレビに加入する

ケーブルテレビは1つの会社で、インターネット・テレビ・電話・電気等を全て管理してくれるので、一番楽な方法です。

例:ジェイコム等

デメリットとしては、ケーブルテレビは一番コストが高いです。

電気や電話、インターネット等を全て契約するならば、安くなることもありますが、若い人は固定電話がいらなかったり、過剰サービスもあるので、実際はそこまで安くなりませんでした。

※契約状況によってはお得になるので、しっかりと自分の状態を確認したほうが良い。

月額利用料は6000円~(インターネット等を含む)

インターネット経由でテレビを見る

インターネットを契約していれば、ひかりTVというサービスが月額1000円~使うことができ、テレビを見ることが可能です。

上記の2つのプランの中間の内容です。

可もなく不可もなくと言ったところ。

自分で、取捨選択ができるので条件によってはコストを抑えつつ、良いところだけ恩恵を受けられる。

月額利用料は1000円~

一体、何が一番良いのか?

テレビを観るのには一体、どれが一番良いのか?

これは自分の状況によりますが、僕が思うに一番良いのはアンテナを設置することです。

コストが一番安く済みますし、3年も利用すれば元が取れます。

しかし、僕はアンテナを設置しませんでした。

その理由を説明します。

情報がありすぎて迷う

ぶっちゃけ情報がありすぎるのも迷います。

テレビを観るのには、アンテナを設置する以外にも方法があり、しかもBSやWOWOW等の有料テレビが格安に観れるなど、かなりお得なプランもあり、迷いました。

僕の住んでいる場所はアンテナを設置したら一応テレビは見れるのですが、電波が弱いのでかなり高いアンテナを設置する必要がありました

そして何より、テレビは壁掛けテレビにする予定だったのですが、テレビの配線が壁掛けテレビまで伸びていなかったので、壁掛けテレビにするかアンテナを諦めるかの二択でした。

そのため、僕はアンテナを諦め、ケーブルテレビもしくはインターネットでテレビを観ることに決めました。

ケーブルテレビ OR インターネット経由!?

どちらがお得になるかを比較しました。

これは何に重点を置くかによりますが、僕が必要だったのは、インターネットとテレビのみです。

固定電話や電気、有料テレビなどは全て不要と思いました。

ジェイコム(ケーブルテレビ)について

僕の住んでいる地域のケーブルテレビはジェイコム(JCOM)という業者でした。

このジェイコムについて調べてみると、インターネット、テレビ、固定電話、電気、格安SIMがついて月額7000円くらいからのプランがあった。

めちゃくちゃお得なプランだと思ったが、実際は固定電話はいらないし、格安SIMもいらない

いらないものを削除すると月額6000円程度までコストを抑える事が可能だった。

しかし、気になったのがインターネットの速度と2年目からの月額の上昇だ。

インターネットはたまに遅くなると口コミがあったし、2年目から価格が上昇するとトータルコストが高くなる。

テレビをインターネット経由で見なければ他にも安い会社はたくさんある

そもそもテレビを見るためにジェイコムを検討していたが、他にもインターネット経由でテレビを見る事ができないか調べてみた。

通常であれば、アンテナをつければテレビは見れるが、電波が弱いし、高いアンテナを設置する必要もある。

しかも、配線の問題もあった。

テレビは光回線があれば見れる

調べてみると光回線なら【ひかりTV】というサービスに加入すれば、月額1000円からテレビがみれるサービスがあると知った。

このひかりTVというサービスにはチューナーが必要らしいが、現在売られているテレビには基本的に付いているらしい

つまり、インターネット回線は別に契約して、ひかりテレビに加入すれば、インターネット回線は爆速で、テレビも見れる環境が完成する。

インターネット回線

インターネットは速いほうに越したことはない。

関東なら単体でみるとNURO(ニューロ)というところが一番良いとのこと。



月額は5000円を切る程度だが、工事費無料などでかなりお得だった。

関東ならニューロが一番だ。

スピードもめちゃくちゃ速い。

ストレス知らずだ。

固定電話と電気

固定電話は使う機会がないので、契約はしなくてもよいと思った。

電気は計算すると安くなるのが月額500円程度なので、特に気にする必要がない。

テレビのためにジェイコムに加入しなくても良い

ジェイコムを考えたのはテレビを見るためなので、光回線があれば【ひかりテレビ】に加入できるので、ジェイコムに加入する必要はない。

ジェイコムに加入するのは電気や固定電話などの支払いを一括して支払いたいのならめんどくさくなくて良いと思う。

まとめ

テレビを観るなら、アンテナを設置するのが一番コストが安く済む。

アンテナ設置が難しいようなら、ケーブルテレビかインターネット経由の2種類の方法がある。

ケーブルテレビは電気や固定電話等も含まれているオールインパックがお得

取捨選択をするなら、インターネット経由の【ひかりTV】が良い。

インターネットは爆速のNUROが安くて、良い。


ネットのみでも必ず3万円進呈!NURO光キャンペーン

テレビをインターネットでみるなら、無線で見れると配線も綺麗ですっきりとした部屋になります。

有料テレビはケーブルテレビでも見れますが、プライム会員になれば無料のAmazonTVもお勧めです。

Fire TVを買えば、プライム会員である以上、ずっと無料で映画やドラマが見放題です。

関連広告ユニット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存