奄美大島までの航空券を無料で予約する方法があったのでその方法を公開します

僕は世界一周をしたこともあり、他の人よりも飛行機について詳しいです。そんなんで奄美大島までの航空券を無料で予約する方法がありましたので、シェアしたいと思います。

 

奄美大島とはどんなところなのか?

奄美大島は沖縄のすぐ上にある鹿児島県の島です。でも、鹿児島県県庁所在地よりも沖縄のほうが全然近いです。

 

スポンサーリンク

僕は奄美大島のここに来たかった

この奄美大島までの航空券を無料で予約する方法の前に僕が何故、奄美大島へ来たかったのかというと、ホリーキャンプエアストリームヴィラ奄美に泊まりたかったからです。

こんな景色の中でキャンプなんて素敵じゃないですか?料金や他の写真はこちらでみてください。

ホリーキャンプエアストリームヴィラ奄美, 奄美市, 日本
鹿児島県奄美にあるホリーキャンプエアストリームヴィラ奄美は、庭園付きの独立したヴィラ、館内全域での無料Wi-Fi、無料駐車場を提供しています。奄美空港まで車で15分です。 ...

 

スポンサーリンク

無料で航空券を予約する方法

奄美大島まで無料で行くにはマイルを使います。マイルを使えば、無料で特典航空券というものを予約することができ、これを使えば無料で奄美大島まで行くことができます。

ここではマイルも含めて、どのようにマイルを貯めるかどこの航空会社を利用すればよいのかも含めてシェアします。

 

無料で航空券を予約するまでは、大きく分けて2つ

無料で奄美大島まで行くにはこのような流れとなっています。

  1. マイルを貯める
  2. 航空会社で特典航空券を予約する

それでは具体的な方法に移りたいと思います。

 

スポンサーリンク

マイルを貯める方法

今までマイルを貯めてこなかった人がマイルを貯めるのは実はめちゃくちゃ簡単です。

ANAやJALといった航空会社は顧客を増やしたいがために、マイレージ会員になると初回ボーナスとしてマイルをたくさん発行してくれます。

更にマイレージ会員機能付きクレジットカードを発行すると更にたくさんのマイルをつけてくれます。今回の方法はこの初回ボーナスを利用します。

例えば、これがANAのキャンペーンですが、最大33,400マイルのプレゼントキャンペーンがあります。このようなキャンペーンを利用すると共にマイルの二重取りをすれば、速攻でマイルが貯まります。

ちなみにこのような最大~というキャンペーンはクレジットカード利用代金が100万以上必要だったりするので、全てプレゼントされるというわけではないので注意してください。

そのため、無料で航空券を予約するためにはマイルの二重取りが必須になります。ちなみに無料のクレジットカードの入会特典のマイルはたった1,000マイルのみなので。

 

マイルの二重取りをして上手くマイルを貯めよう

このようにマイルを貯めるにはマイレージ会員になるとともにクレジットカードの発行が有効です。例えば、上で紹介したANA JCBカードの中にソラチカカードというものがあります。

※ソラチカカードはマイルを貯める上でめちゃくちゃ重要なカードになります。

 

このようにクレジットカードを作ることでマイルも貯めることができますが、更にクレジットカードを作れば、ポイントが貯まるポイントサイトというものがあります。例えば、上のソラチカカードをポイントサイト経由で作ると、3,500ポイント貯めることができます。

これはハピタスというポイントサイトですが、3,500ポイント(1円=1ポイント)のポイントが貯まります。このハピタスで貯まったポイントというのは、マイルに交換することができます。

ANAのマイルだと0.81倍で交換することができますので、3,500ポイントは2,835マイルに交換できます。このハピタスはクレジットカードの案件が多く、無料で作れるカードでも得られるポイントが多いのが特徴です。それにソラチカカードを作った分のマイルが1000マイル貯まるので、合計して一気に3,835マイル貯まります。

 

その他にも条件が良いクレジットカードがあります。

無料で作れる楽天のクレジットカード。6,500ポイント(5,265マイル)分が貯まり、更に楽天のポイントが5,000ポイントプレゼントされます。

年会費が必要なdカードだと11,700ポイント(9,477マイル)が貯まる。ちなみに東京から奄美大島まで必要なマイルはANAのマイルで8,000マイルです。その他にも最大15,000円相当のプレゼントがあります。

このようにポイント経由でクレジットカードを数枚作れば、奄美大島まで無料で行けちゃいます。更にクレジットカードに付帯するポイントも貰えるので、実際めちゃくちゃお得です。

 

ハピタスからマイルへの交換方法

これが複数のポイントサイトを経由しないとマイルへ移行することができません。これがめんどくさいからほとんどの人はポイントサイトとマイルを使いきれていません

ハピタスポイント →PeX →ワールドプレゼント →Gポイント →LINE → ×0.9メトロポイント → ×0.9ANAマイル

ちょっとめんどくさいですよね。交換回数が多くて。そのため、このようなルートを「ソラチカルート」 と呼んでいます。

そーです。さっき出てきたANA JCBカードのソラチカカードです。このハピタスからANAのマイルに交換するにはこのソラチカカードが必須のため、絶対に作る必要があるんです。

しかも、ポイントの二重取りもできるので、ハピタスから作りましょう。こちらから登録するとハピタスのボーナスも付きますので、登録はこちらからがお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

スポンサーリンク

航空会社でマイルを特典航空券に

マイルを貯めたからと言って、特典航空券にしないと意味がありません。ちなみに奄美大島まで無料で行く方法はあまり知られていないのは、運行会社はANAでもJALでもないからです。

JAL便も運行しているが、東京からの必要マイルが12,000マイルも必要で、沖縄とほぼ同じほど必要なので、割安感がありません。

 

ANAのマイルはバニラエアで利用可能

マイルはANAのマイルを使いますが、運行会社はバニラエアになります。ANAとバニラは提携しているので、ANAのマイルでバニラエアに乗ることができます。

こちらがANAのホームページに載っているバニラエアの必要マイルです。成田ー奄美大島は往復で8,000マイルとなっています。

めちゃくちゃ割安感があります。JALと比べても4000マイルの開きがあります。

 

8000マイルは余裕で貯まる

8,000マイルは余裕で貯まります。僕は最初ハワイまでのマイルを奥さんの分まで貯めようとして、絶望しました。ハワイまでは往復4万マイル必要なので、夫婦だと8万マイル必要です。

ハワイまでのマイルを貯めようとして年間いくら使えばいいか計算したら絶望した
・・・続きを見る

しかし、奄美大島まではたった8,000マイルで良いので二人分でも16,000マイルです。ハピタス経由でクレジットカードを作れば、楽天カードとソラチカカードの二つを作れば、特典航空券分のマイルは貯まりますし、他のクレジットカードも作れば、家族分のマイルも貯めることもできます。

僕の場合、更に簡単で奥さんにも同じようにクレジットカードを作ってもらえば、奄美大島だけでなく、北海道なども行くことができるので、2回分の旅行の航空券がタダで手に入っちゃうようなものです。

この方法は沖縄でも、もう少し頑張れば海外でも使える方法なので、是非試してみてください。

ハピタスのポイントをマイルに交換するのは少し時間がかかるので、早めの登録が良いと思います。ハピタスの登録はこちらから。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

タイトルとURLをコピーしました