横須賀でバーベキュー可能で駐車場料金が無料な立石海岸

横須賀にバーベキュー可能な海岸があると聞いて行ってきました!

その名は立石海岸です。この立石海岸には立石公園という公園があり、ここの駐車場は無料です。

こんな穴場スポットがあったのでレポートしたいと思います。

 

立石海岸は穴場のスポット

神奈川県の海岸は火気厳禁のところが多いです。逗子海岸や江の島付近の海はほとんどが火気厳禁となっております。

その中で立石海岸はバーベキューなども可能な珍しい場所となっております。

 

スポンサーリンク

立石海岸へのアクセス方法

立石海岸を目指すなら、立石公園をグーグルマップで探してみてください。

逗子マリーナのほうからであれば134号線をずっとまっすぐ行ったところにあります。

この立石公園へは電車でのアクセスは大変(バスに乗らないといけない)なので、車で来る人しか来ません。

ちなみにJR逗子駅から長井行バス「立石」下車で来れます。

周りには有料駐車場もほとんどないため、人が少ないのも魅力です。

 

立石公園の無料駐車場情報

嬉しいのが、立石公園に隣接している駐車場は無料ということです。

検索は「県営 立石駐車場」と調べてみてください。こちらの駐車場は無料で開放されているので、海に来るのに駐車場がバカ高いという心配もないです。

年中無休。
駐車場は県営立石駐車場(問合先:046-853-8800)。
普通車62台(無料)
入り口が狭いため大型車駐車できません。
駐車可能時間:24時間駐車可能。ただし、7月1日~8月31日は6時00分~20時00分まで駐車可能。
スポンサーリンク

夏のお盆の時期に立石公園へ行ってみました

一番混むであろう、夏のお盆の時期に立石公園へ行ってきました。その時のことを記したいと思います。

夏の一番混む時期だと思い、駐車場も100%埋まるだろうと思っていたので、朝早くに家を出発し、立石公園へ行きました。

 

駐車場が埋まっていなくてよかった

立石公園に到着したのは朝6:30です。

朝6:30の段階で7割ほど埋まっていました。ほぼ家族連れでした。

といっても、お盆の一番混む時期でもまだ空きがありました。

こちらは駐車場から右側の岩場のほうの景色です。朝早いですが、すでにBBQの準備したりしていました。

僕は逆側の砂浜のほうに行きました。

タープなんかを張ってゆったりしている人も多いです。

朝9時をすぎると陽を遮るものが何にも無くなるので、タープやサンシェードテントが必須になります。

ちなみにトイレは駐車場にありますので、心配もいりません。

 

朝8時には駐車場は満車になっていた

僕がトイレに駐車場に戻ってきた時にはすでに駐車場は満車になっていました。

ちなみに駐車場の前で待機することはできません。

 

朝7時までに駐車場に来るのがお勧め

混み状況にもよりますが、朝7時までに駐車場へ来たらほぼ停めることはできるかと思います。

駐車場が無料なので、犬の散歩に来る人や朝の人がいない時間だけ来る人など長時間いる人もいます。実際に僕の横に駐車していた人は早くに帰っていました。

無料の駐車場があって、BBQもできる場所はほぼないので、穴場スポットと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

立石海岸へもっていったほうが良いもの

これらの物はあったほうが良いです。

  • サンシェードテント
  • コンロ
  • 椅子

まずはサンシェードテントです。

僕は普通のワンタッチテントを持って行ったのですが、UV加工されていないので、テントの中にいても焼けました。UVカットできるサンシェードテントがお勧めです。

 

次はコンロです。

次はミニコンロです。アマゾンだと2000円前後で購入できます。

折り畳みもでき、少人数でも使えるのでお勧めです。大人数ならBBQ用がお勧めです。

 

最後に椅子です。

アウトドアには必須でしょう。Amazonなら1000円で売っています。もちろんホームセンターでも売っているので、あると便利です。

これらがあると楽ですので、是非そろえて立石海岸へ!!

海外旅行にお勧めのサイト

スカイスキャナー

僕は飛行機の予約は基本的にスカイスキャナーを使っています。複数の比較サイトを見ていた時期もありましたが、何だかんだで最安値を見つけるにはスカイスキャナーが一番安かったです。

スカイスキャナーでまずは値段を調べてみて、それよりも安いかどうかで判断していますので、まずはスカイスキャナーで調べてみることをお勧めします。



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

そして、こちらでは人気のトラベル用品を紹介しています。是非、最新の便利グッズを見てください。

神奈川県
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました