ヒルトン・グランド・バケーション・クラブの予約を変更する方法

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(通称:HGVC)で予約したものに関しては年内なら変更が可能です。(もちろん無料です。)

慣れている方はホームウィーク期間中にとりあえず予約してしまい、その後日程の変更なんてことをしますが、僕はそんな事したことがなかったので、今回が初めての予約変更となります。

 

無料で予約変更するならWebで!

HGVCの予約や変更を電話ですると手数料がかかります。

そのため、予約や変更はWebでやるのがお勧めです。僕はいつも質問事項があると電話でオーナーデスクに問い合わせをして、その後Webで自分でやってしまいます。

 

スポンサーリンク

オーナーデスクの電話番号と営業時間

【電話】

  • 0120-805-811 日本からのフリーダイヤル
  • 03-6866-4900 日本国外・携帯電話から

 

【営業時間】

月曜日から土曜日: 午前9時~午後6時 (日本時間)
※日本時間の日曜日、日本の祝日は休業

スポンサーリンク

アプリでは予約はできるけど、変更は不可

予約はアプリでできますが、変更はアプリではできません。

オーナーデスクに問い合わせするとブラウザはGoogle Chromeを使って欲しいと言われました。

 

スポンサーリンク

予約の変更

予約の変更はWeb上で行います。

ヒルトン・グランド・バケーションズ - Login
ヒルトン・グランド・バケーションズのタイムシェアは、1年を52週に分け、高級コンドミニアム・スタイルのお部屋を1週間単位で所有する権利を、お手頃な価格で購入できるシステムです。

まずはこちらのHPでログインします。

ログインしたら予約があればトップページに「次のバケーション」という項目があります。

【予約の変更】という項目があるので、こちらで日程の変更、宿泊場所の変更ができます。

もし、トップページに予約が表示されていなかったら、【全ての予約を見る】を選択すれば、他の予約も見ることができます。

こちらでは空いている日程が表示されます。

もちろん予約した宿泊施設の変更も可能です。その場合は【リゾートを変更する】から宿泊施設を変更します。

 

エラーが出た場合

僕は予約の変更をしたいので、Webで何回かトライしたところ変更できませんでした。全てエラーが返ってきてしまい、時間をおいて再度トライしても無理でした。

その場合はオーナーデスクに連絡しましょう。

オーナーデスクに何度トライしてもエラーがあったと伝えると、無料で変更してくれました。そもそもシステムが頻繁にエラーを出すようです。

予約完了後はメールにて予約変更の連絡があるので、そちらも確認しましょう。

僕の場合ですが、HGVCからのメールは迷惑メールになっていました。サーバーが海外だからでしょうか?危うく見逃すところでした。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ヒルトングランドバケーションクラブ
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました