【レンタカー】ハワイ島のガソリンはコストコで激安に入れることができる

ハワイ島を訪れたらレンタカーは必須となります。僕は4回ハワイ島に来ましたが、その全てでレンタカーを借りています。

日本の免許証でも借りることができますので、観光にはめちゃくちゃ便利です。

 

そしていつも思うのが、どこでガソリンを入れるか?です。今まではヒルトンワイコロアビレッジのガソリンスタンドで入れていましたが、コストコに併設されているガソリンスタンドで入れると激安です。

実際には2~3割程安いです。

 

ハワイ島のコストコのガソリンスタンド

ハワイ島の空港近くにコストコがあります。

場所はちょうど、空港とカイルアーコナの間です。ここに併設しているガソリンスタンドがめちゃくちゃ安いです。

 

スポンサーリンク

どのくらい安いの?

こちらは2019年の情報になりますが、1ガロン3.16ドルです。1ガロンは3.785リットルなので、リッター100円を切っていますね。

他のガソリンスタンドよりも2割以上安い。

 

ちなみにこちらがヒルトンワイコロアビレッジ内のガソリンスタンドの値段ですが、4.43ドルと1ガロンあたり1ドル以上も高いです。

コストコ 0.82ドル/リッター

ワイコロアビレッジ 1.17ドル/リッター

スポンサーリンク

コストコのガソリンスタンドは会員のみが使える!日本の会員証でも可!!

コストコのガソリンスタンドがめちゃくちゃ安いですが、誰でもが使えるわけではありません。コストコの会員のみ利用できます。

日本のコストコの会員証があれば、それが使えます。僕はこのパターンです。

 

ガソリンスタンドへ行き、コストコの会員証を機械に入れて読み込むのですが、何回やっても読み込みません。そのため、日本の会員証は使えないのかな?とも思いましたが、近くにいるスタッフに聞いたところ、専用のカードを通してくれ、使えるようになりました

他にも情報を集めていると、カードが読み込まなかったという情報が多々あるので、そもそも日本の会員証は機械が読み込めないのかも。その場合はスタッフに言えば、対応してくれるので、是非めちゃくちゃ安いコストコでガソリンを入れてみてください。

 

海外のガソリンはレギュラー、ハイオクなどの表記ではないので、ちょっと戸惑うかもしれません。給油方法については、こちらを参考にしてみてください。

【レンタカー】ハワイでのガソリンの入れ方!セルフがメイン!!
・・・続きを見る

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

ハワイ旅行レンタカー
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました