【レンタカー】ハワイでのガソリンの入れ方!セルフがメイン!!

ハワイに来て、レンタカーを借りる人も多いかと思います。

そこで疑問に思うのが、ガソリンの給油方法です。海外でガソリンを入れるなんて経験はほとんどないと思うので、最初は戸惑うかと思います。

 

レンタカーにガソリンを給油する

アメリカのガソリンスタンドはほぼセルフになります。僕はハワイでしか借りたことがありませんが、全てセルフでした。

 

それではガソリンの給油方法について説明します

 

スポンサーリンク

ガソリンの給油方法

セルフなので、日本のセルフのガソリンスタンドとほぼ同じになります。

ただし、お金の支払い方法が違います。

 

日本では、

  1. 給油する種類を選択する
  2. クレジットカードを機械に入れる
  3. 給油する

だいたいこんな感じかと思います。

 

ハワイでは、

  1. クレジットカードを入れる
  2. ZIP CODE(ジップコード)を入れる
  3. 種類を選ぶ
  4. 給油する

このZIPコードですが、日本のクレジットカードでは使えないという情報もありますが、ハワイなら【96795】を入れると普通に入れることができます。

 

ZIPコードを入力しても給油できない時

ZIPコードを入れても給油できないという事がありましたら、下記の順番にして給油してください。

  1. 給油機の番号を確認する
  2. ガソリンスタンドに併設しているお店に行く
  3. レジで給油機の番号といくら分ガソリンを入れるか伝える
  4. お金を支払う(現金・クレジットカード可)
  5. 給油機に戻り種類を選ぶ
  6. 給油する

クレジットカードが使えないと少し手間がかかりますが、これで給油することが可能です。

給油機ではしっかりと番号を確認しましょう。

レジに行くのならば、このようにスタッフに伝えてみてください。

例:20ドル分ガソリンを5番の給油機で入れる→$20 on No.5(トゥエンティ ダラーズ オン ナンバー ファイブ)

 

スポンサーリンク

給油の種類を選択する

ガソリンの入れ方が分かったところで、給油の種類を選択にも戸惑うかと思います。

日本ではレギュラー、ハイオク、軽油と種類が分かれていますが、アメリカでは違います。また、単位もリッターではなくガロンと量が違いますので、注意が必要です。

※ガロンは約3.8リットルです。

こちらが一般的なガソリンスタンドの給油マシーンです。

左からディーゼル(軽油)とレギュラーですが、【89・87・91】と記載されています。レンタカーなら大抵は87のガソリンで問題ないです。

※不安であれば、レンタカーを借りる時にスタッフに聞きましょう。

 

お金を払い、給油の選択し、入れ終われば、後はガソリンスタンドを出るだけです。これでどこまででも行けますね。

もし、本当にわからなかったらガソリンスタンドのスタッフに聞きましょう。丁寧に教えてくれるはずです。

 

もし、コストコが近くにあるならば、コストコでも給油することが可能です。そしてガソリンの値段がめちゃくちゃ安いです。

【レンタカー】ハワイ島のガソリンはコストコで激安に入れることができる
ハワイ島を訪れたらレンタカーは必須となります。僕は4回ハワイ島に来ましたが、その全てでレンタカーを借.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

ハワイ旅行レンタカー
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました