セブ留学の失敗談!本当に英語力をつけたいならそれなりの覚悟は必要

僕はセブ島に留学した事があります。

セブ島へ語学留学したのはもちろん英語力をつけるためですが、僕はセブ島の留学は失敗だったと思います。

 

セブ島への留学の失敗談

英語力をつけるためにセブ島へ行ったのですが、結果的に英語力はそれほど上昇しなかったです

それはセブ留学がダメだったというより僕自身の問題でした。

僕自身、英語がそれほど喋れるわけではないので、とりあえず行ってみればなんとかなる!!という訳の分からない自信がありました。

確かに英語で喋るという事に関しては物怖じしなくなりましたが、英語力をつけると言う点では失敗だったかと思います。

 

スポンサーリンク

どうしてもやらなきゃならない環境を作る事が必要

僕が留学した環境も悪かったです。日本人が多い学校だったため、何かと日本語での会話が多かったです。先生方も日本人に慣れているので、日本語を覚えていたので、簡単なコミュニケーションは日本語でなんとかなってしまう環境でした。

これだけ言えば、英語力を上げるのにはめちゃくちゃ悪いかと思いますが、留学自体は最高に楽しかったです。

日本人が多い学校でしたので、料理は日本人に合う料理でしたし、休日にはみんなで観光にいったりと留学を楽しむという点では最高でした。

ただ、英語の能力を上げたいならある程度、厳しい環境に身を置かなければならないと思いました。

 

どんな環境なら英語力は上昇するのか?

本当に英語力をあげたいなら、セブ留学だけでなく日本での勉強も重要だと思います。
自分のレベルに合った方法が1番だと思いますが、一般的には英語しか使えない状況にするのが1番です。

また、セブ留学だけで英語を話せるようになるとは思わず、日本でも勉強するべきです。ただ、自分で出来る事には限りがあり、だからこそ留学を選んだ!という人もいるかと思います。

僕は留学しようと思ったのは、とりあえず行けばなんとかなるというスタンスでしたが、そうではなく英語を勉強するという環境を作るのが大事です。

 

スポンサーリンク

僕が思うセブ留学のポイント

僕の経験からセブ留学のポイントを教えたいと思います。学校選びの参考にもなるかと思います。

  • 英語を高めたいと思う人が多い学校
  • 自習する人が多い
  • 日本人以外もいる
  • ご飯が美味しい
  • サポートがしっかりしている

まずは英語力を高めたいと思っている人が多い学校が良いです。

サボる人はどの学校にもいますが、学校全体で勉強するという雰囲気を持っているのがベストです。そのような学校では自習する人も多く、英語力=英語に触れる時間なので、必然的に英語力が上がります。

また、日本人以外もいる学校であれば、コミニュケーションを取るために英語を使います。どうしても使わなければならない状況があるのは良い事です。

ご飯は美味しくないと毎日が大変です。僕の友人で韓国人がオーナーの学校に行きましたが、食事の味が全て辛くて、どうしても合わず毎回外食していた人がいます。勉強以外にできるだけ時間を使わないようにしたいですね。

最後にサポートですが、やはりセブ島にいる時だけでなく、日本にいる時もサポートしてくれる学校が良いです。学校について、さあ勉強だ!というよりも日本でどのような事を事前に勉強しておけば良いのか?という事前学習などのサポートしてくれる学校は良いです。

こんな学校があるとは知らなかったのですが、留学中にそんな学校があると知りました。

サウスピークという学校なのですが、卒業生からの評判もよいです。リンクを貼っておくので、興味ある方は見てみてください!

3ヶ月でTOEICスコアが平均226点向上する本気留学



最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)

Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

セブ留学
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました