髭剃りは飛行機に持ち込める?没収される前にここはチェックしてください。

飛行機に物を持ち込む時にはいろいろと制限があります。制限がある中で意外と厳しい物は刃物と液体物です。

今回は、その中で髭剃りに着目してお話をします!!

 

果たして髭剃りは飛行機の機内に持ち込めるのか?

髭剃りが持ち込めない可能性があるかというと、髭剃りには刃があり危ないからです。

例えば少し飛行機が揺れたときに剃刀を髭剃りとして使っている場合は、手が思わず力が入ったり剃る箇所をずれたりしてしまい、他の体の部位を傷つける恐れがあります。傷つくのは自分だけではなく、飛行機が揺れたときに相手を傷つける恐れもあります。

もし髭剃りを持ち込んで相手を傷つけた場合は、自分が責任を取らないといけません。傷つける心配がある場合は自宅できちんと剃ってから出かけたり、出かけ先で剃刀と同じものを手に入れる必要があります。

そんな危険性がありますが、基本的には髭剃りは機内に持ち込むことができます。

 

スポンサーリンク

持ち込めなない髭剃りはどんなもの?

殆どの髭剃りは持ち込むことが出来ますが、若干持ち込めない髭剃りがあります。

電気シェイバーはどの種類でも持ち込むことが出来ます。刃が外に出ているわけではないため、比較的安全で揺れたときも手が滑って傷つく恐れも少ないからです。

髭剃りで持ち込めないものがあるのは普通のカミソリです。ただしT型の剃刀(カミソリ)は持ち込めます。これも先ほどと同様に比較的剃刀の中でも安全で、少し手が滑っただけでは傷つく心配も少ないからです。持ち込めないのは普通の剃刀、床屋などで使っているものになります。


このようなカミソリは刃渡りが4センチを超えるものは持ち込むことができません

T字型に関してはどれもこれも持ち込めるのではなく、刃が4センチを超えるものは持ち込めないという条件があります。持ち込むなら電気シェイバーが無難です。

 

髭剃り用のクリームにも条件がある

髭剃りだけではなく、髭剃り用のクリームにも制限があります。このクリームですが、基本的には液体と分類されます。

国内線では液体に関する規定はゆるいですが、国際線は厳しいです。国際線では容量が100ml以上の液体は機内に持ち込むことができません。

知っておくべき情報!国際線は100mlしか液体を機内に持ち込めない!
飛行機に乗る前に知っておくべき事に液体の持込制限があります。 国内線と国際線で基準が違いますが、国際線のほ
スポンサーリンク

髭剃りを持ち込む前に注意すること

基本的に他の国は髭剃りを認められているところも多いですが、国によってはテロがあったり戦争を行ったり治安が悪い国もあります。

そうした場合髭剃りなど刃物を持ち歩いていても他人から怖がられることもあります。治安が悪い国はいつも生きることで精一杯です。国では法律的に認められていても国民からは軽蔑されることもあります。髭剃りはなるべく自宅で済ませるのがいいです。

飛行機にもこうした海外の人が乗っていることはよくあります。同じ乗客から怖い目で見られることはないとは言えません。こうしたことを防ぐには剃刀を預けたりすると便利です。なるべく髭剃りなどの刃物は持ち歩かないようにしましょう。

 

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

得する飛行機術
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました