飛行機のフットレストはどれが良い?お勧めのフットレストをご紹介

長時間の飛行機を経験したことがある人はわかると思いますが、飛行機に乗っている時間が長いほど足がむくみやすくなります。

特に5時間以上のフライトだと足がむくみやすくなり、飛行機内で歩いたりストレッチしたりする人もいるかと思います。今回はそんなむくみを軽減できるフットレストをご紹介します。

スポンサーリンク

ラッキーシップ 携帯用足置 どこでもフットレスト

どこでもフットレストは、耐重量40キログラムのフットレストです。また、持ち運びがとても便利なために飛行機の中でも使い勝手が良いです。旅行用に開発されているので、折り畳み式となっているのがポイントです。

専用収納ポーチに入っていて、取り出して広げるだけで直ぐに使えるというメリットがあります。面倒な手間も要らないので、セッティングにかかるストレスがないのも特徴です。さらに長時間使用できるようになっているのも、おすすめポイントです。

それは、素材が今までの商品に比べ2倍のクッション材が使われているからです。さらに、使うときの高さが14センチで、幅が25センチとコンパクトに作られているので、隣の人を気にすることなく使えるようです。隙間には脱いだ靴も入れておけるのも、魅力です。

 

スポンサーリンク

RONRI フットレスト

RONRIのフットレストは、専用のケースが付いておりスマートフォンサイズに収納ができるのが特徴で、折り畳むととても薄くなるために、持ち運びには便利です。また、エアータイプのフットレストですが、逆流防止弁が付いているので入れた空気を逃がさないのも特徴です。

そして3段階に高さを調節できるのも、このフットレストの良さで、自分の好きな高さ足を乗せることができます。そのため、自分に合った高さでリラックスできると評判です。

さらに汚れることを防いでくれるのも特徴で、地面と設置面にカバーが付いています。また、素材が肌触りにとても優れているので抱き心地も良く、普通のクッションとして利用するのもおすすめできるようです。

 

スポンサーリンク

コンサイス フットレストハンガー

コンサイスのフットレストハンガーは、床に置いて使うことができたり、ハンモックタイプとしても使うことができる、珍しいフットレストです。床に置いて使うときには、滑り止めが付いているので安定した位置で足を固定させることが可能です。

また、空気を入れて使用するタイプのために、フット感はソフトで、快適でリラックスできるようです。さらに、クッションには紐が付いているので、ハンモックタイプのフットレストとして使えます。

空気を入れるのが若干面倒だと思われてしまいがちですが、このフットレストは簡単に膨らませることができるので、肺活量が少ない方でも安心のようです。また、専用のケースも付いているので、持ち運びにもとても便利です。

 

スポンサーリンク

足掛けフットレスト

足掛けフットレストは、長時間の移動のときの足のむくみを抑えることができます。特にエコノミークラスで長時間飛行機に乗るときには重宝されるフットレストです。

また使い方が簡単なのがこのフットレストの特徴です。それは、座席のテーブルに引っ掛けるだけなのです。そしてベルトの長さが自由に調整できるのもポイントの一つです。

自由に調整できることで、自分の体勢に合わせてちょうど良い高さのところで足を乗せることができます。狭いところで足を床に付けたままだと、足の先がむくんでしまう原因となりますが、このフットレストなら足を浮かせることができるので、足先に血を溜めずむくむことを防止してくれます。
さらに持ち運びにも便利で、専用のケースに入れればコンパクトにたたみ収納できます。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

得する飛行機術
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました