海外ホテルの予約方法と疑問に答えます!また、お勧めの予約方法はこちら!

海外旅行へ行く時はパッケージツアーが多いと思いますが、自分でアレンジしようとしたらどのようにホテルの予約をすればよいのでしょうか?

意外と敷居は低いので、是非トライしてみてください。

予約方法は意外にも簡単だった

海外のホテルの予約は言葉も違うし、難しそう。。。と思う方もいるかと思いますが、実はめちゃくちゃ簡単です。

20年前なら大変だったかもしれませんが、今はインターネットで大抵のホテルは日本語で予約することができます。

 

スポンサーリンク

個人手配のメリットデメリット

海外旅行に行くことが決まり、行先と日程が決まった後に、まず必要なのが手配です。

以前は、旅行代理店で販売されているパッケージツアーを利用することが一般的でしたが、特に一都市ステイの場合は、航空券とホテルや現地での交通手段を別々に自分自身で予約をする旅行者も最近は増えています。

自分で手配ホテルを手配すると、パッケージツアーでは使っていないホテルや部屋タイプが手配できること、場合によっては価格もお得になる等のメリットがあります。

ただし、パッケージツアーと異なり、現地でトラブルがあったとしても現地ガイドを頼ることはできません。

以前行ったことがある等、まずは馴染みのある滞在先からトライしてみることをお勧めします。

 

ホテルはどこに泊るのか?情報収集をする

海外ホテルを手配する前にしなくてはならないことが、情報収集です。

まずは、Yahoo等の検索サイトで、ざっくりと現地のホテル情報を確認してみます。

 

例えば、夏休みにニューヨークに行くことが決まったとします。

検索サイトで「ニューヨーク ホテル」と検索すると、ホテル手配会社のサイトや、口コミや旅行記、ホテル自身のホームページがヒットします。

英語が多少できる方であれば、「new york hotel」とすれば、更に多くのサイトがヒットしますので、一度試してみてください。

この段階では、滞在先にはどんなエリアがあるのかが確認できれば充分です。

例に挙げたニューヨークであれば、 マンハッタン島の中にもミッドタウン・ダウンタウン・アップタウン、他にはブルックリンやクイーンズと言ったエリアがあります。

 

優先順位を決める

旅行の目的は、人それぞれです。

一口にニューヨークの観光と言っても美術館巡りに興味がある、ミュージカルを沢山見たい、「セックス アンド ザ シティ」等の海外ドラマに登場する街並みを歩いてみたい、等いろいろなパターンがあります。

どのエリアに滞在するのかを決めるためには、自分がその旅で何をしたいのかを決める必要があります。

また、確認すべきこととして、予算があります。

 

旅行にかかる費用としては、往復の航空代金、ホテル費用、食事や観光等の現地滞在費、その他ショッピングなどにあてるお小遣いがあります。

今回の旅行にかかる大枠の予算が決まれば、自ずとホテルに充てられる予算は決まってきますので、一泊当たりの単価を計算しておきます。

ホテルを決める優先順位は、予算・エリア・その他ホテルに求めるものとなります。

リゾートへの滞在で、ホテルステイを楽しもうと思っていれば、立地よりもホテル自体の居心地の良さを優先すべきですし、観光やショッピング、街歩きがメインであれば駅に近い等、アクセスの良さを優先することになります。

 

そのホテルは自分にとって最適なのかを口コミを見ながら確認する

旅行、そしてホテルの優先順位を決めた後、改めてホテルの検索サイトを見てください。

自分が泊まりたいエリアの希望するグレードのホテルは、予算に収まっていますか?

収まっているのであれば問題ありませんが、収まらない場合は、どこかで優先事項の妥協が必要です。少し離れた立地であってもホテル滞在を楽しむのか、ホテルは寝る場所と割り切ってアクセスを優先するのか等です。

 

ニューヨークであれば、マンハッタン島内、特にミッドタウンが一番高値となります。

少し価格の下がるエリア(ダウンタウン・ブルックリン・クィーンズ)であっても駅近であれば、地下鉄一本で目的地へ向える、等の情報を探してください。

見ているうちに、泊まりたい、そして泊まれるホテルの候補が見つかってきます。

 

スポンサーリンク

ホテルの手配について!

ホテルが決まれば、手配先を決定します。

方法は、大きく分けて3つあります。

①旅行代理店へ依頼する

対面で依頼ができるため、ネットでの予約が不安な方にお勧めの方法です。

旅行代理店は、現地の事務所やホテル手配代理店で自社のツアー用宿泊の手配をしています。

パッケージツアーで使用しているホテルは勿論ですが、掲載されていないものでも取り扱いをしてくれることがあります。

 

②ホテル予約サイトを使う←お勧め

検索をかけると、ホテル予約サイトが表示されます。

大きな会社では、ブッキング ドットコム(記事の最後にURLあります。←キャンセル料無料なのでお勧め)、エクスペディア、楽天トラベル等があります。

また、トリバゴでは、手配会社を横断して検索をすることができますので、条件を絞った中で価格の比較ができます。

注意すべきポイントは、税金・サービス料金等が含まれているかどうかです。

見た目の価格は安くても、税金・サービス料金を加えると高額になることがあります。

③ホテルで直接予約をする

泊まりたいホテル自体のサイトでオンライン予約をする方法です。元々「最安値」と謳っているホテル、オリジナルのパッケージプランがあるホテル等もあり、お得な結果になることが多いです。

部屋にたいするリクエスト(高層階やエレベーター近く、といった希望)を直接伝えることができるのもメリットです。

訪問先によっては、英語でのやりとりになります。

いずれの方法にしても、支払方法、チェックイン・チェックアウト等、条件はしっかりと確認してください。

現地到着後は、再度予約時の条件と合っているかどうかの確認もお忘れなく。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ホテルの予約
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました