飛行機でiPhoneは充電できるの?飛行機に電源はあるのか解説します!

電源コンセントがある飛行機とない飛行機がある

飛行機には電源コンセントがある飛行機とない飛行機があります。

国際線と国内線どちらの飛行機の方が電源コンセントが多いかというと国際線です。飛行機の電源コンセントが普及し始めたのは最近です。

 

海外に行くなら便利ですが、飛行機で国内旅行をするときは少し不便を感じます。スターフライヤーは1人1人の座席にコンセントがあり、USB電源を使っているため殆どのスマホに対応しています。

ANAもUSB電源でスマホを充電できるので便利です。充電出来ない飛行機、あるいは一部の飛行機しか充電出来ない飛行機はJAL、スカイマークです。

利用するならスターフライヤーが便利です。スターフライヤーの国際線は北九州と中国の台北市の区間を行き来しています。

スポンサーリンク

全てのモバイルバッテリーが持ち込めるわけではない

電源コンセントがなければモバイルバッテリーを持ち込めばいい、と今考えている人もいると思います。

しかしモバイルバッテリーを使うときも条件があるため、持ち込めないデメリットがあります。

持ち込める条件は中にリチウム電池を使っていないもの、モバイルバッテリーの数、容量が関係しています。

予め容量と個数を確認してから飛行機専用のモバイルバッテリーを購入するのもいいです。またリチウムイオン電池が禁止されている理由が熱が高くなったとき火事や火傷が発生しやすいからです。

 

どうしても充電したいときの対策方法1:海外旅行先で普通の充電をする

皆がスマホを充電する理由は出かけ先で使いたいからです。

飛行機に乗っている間充電しておけば、時間も節約出来ると考えているからです。

 

どうしてもスマホにしっかり充電したい場合は旅行先で電源コンセントとケーブルを使って充電するのもありです。海外旅行先はホテルに泊まる人も多いし、日本語に対応しているホテルもあるため気軽に利用出来ます。

ホテルの殆どは電源コンセントが各部屋についているため心配はありません。

海外旅行先に行く場合はUSBアダプタも持っていくと変換プラグがいるホテルであっても問題はありません。海外旅行先は飛行機ほど決まりは少ないため、スマホの充電はゆっくり出来ます。飛行機の中で絶対充電しなければいけない理由がある人は少ないと思います。

 

どうしても充電したいときの対策方法2:自宅でしっかり充電をしてくる

充電が出来るところは海外旅行先と飛行機以外にもう1つあります。

後1つはどこかというと自宅です。自宅で充電しておけば飛行機に乗るときも悩まなくていいし、決まりのことも気にしなくていいです。

自宅なら電気代を払うだけで済みます。

 

スマホは最初から充電がすぐなくならない機種を選んでおけば海外旅行前に自宅で充電しておくとすぐ充電がなくならず、数日間は安定した旅が出来ます。そのためケーブルを持ち込まなくていいし、お金のかかるモバイルバッテリーも購入する必要はありません。

荷物にもならないため、荷物が持ち運びしやすいです。今は日本のメーカーだけではなく海外のスマホのメーカーもあります。スマホを購入するとき海外旅行のことを考えて購入するのはありです。

 

スポンサーリンク

飛行機と充電に関するまとめ

飛行機でモバイルバッテリーを使用する場合、預けながら持ち込むことは出来ません。

常に手荷物かポケットに持っている必要があります。

飛行機は電源コンセントがないところも多いため、飛行機で充電することはとても困難に近いです。

 

どうしても飛行機で充電しなければいけない用事のときだけは、よく考えてから持ち込むようにしましょう。

ちなみに充電ケーブルとUSBケーブルの持ち込みに関する決まりはありません。飛行機に持ち込む場合はモバイルバッテリーよりは充電ケーブルがいいです。

 

またモバイルバッテリーには電池を4本使用して使うモバイルバッテリーもあります。電池にも当然リチウム電池があります。

 

さらにスマホに関してですがスマホの充電器に条件があっても海外旅行には持っていくようにしましょう。道が分からないときは地図アプリもあるし、海外旅行先では公衆電話は殆どありません。

スマホをわざと持っていかないとスマホの決済、地図、困ったとき、怪我をしたときとても不便になります。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

得する飛行機術
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました