【宮古島】下地島でレンタカーを借りるときのポイントと注意事項

宮古島の下地島でレンタカーを借りる前に知っていたらよかったと思える情報がありますので、こちらでシェアしたいと思います。

宮古島でレンタカーを借りる

宮古島には空港が2つあります。

  • 宮古空港
  • 下地島空港

宮古空港は宮古島の真ん中にある空港です。こちらがメインの空港です。

 

下地島空港は宮古島から伊良部大橋という3キロほどの橋を渡った先の島にある空港です。

下地島空港は最近できた新しい空港です。

どちらでも空港でレンタカーを借りる事ができます。

 

スポンサーリンク

宮古空港と下地島空港でレンタカーを借りる場合

どちらでもレンタカーを借りる事ができますが、やはり下地島空港の場合、競合が少ないため、レンタカーの料金は高めに設定されています。

僕はじゃらんでレンタカーを借りたのですが、3泊4日で宮古空港では6000円、下地島空港では12000円しました。

値段が倍ほどしましたので、下地島空港でレンタカーをする人は注意が必要です。

 

ガソリン代も結構違う

ガソリン代金も宮古島と下地島で結構違いました。

宮古島ではレギュラーガソリンが132円/Lでしたが、下地島では157円/Lでした。その差25円/Lです。

レンタカーを返す時は満タン証明をガソリンスタンドでもらうので、下地島空港で借りた場合は指定のガソリンスタンドで満タンにしないとダメなので、ガソリン代が高くなります。

※宮古島でガソリンを入れ、下地島では満タン証明をもらうためだけにガソリンをいれれば、最低額での利用になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

宮古空港と下地島空港のレンタカー料金はかなり違う。

ガソリンの値段もリッター20〜30円ほど違う。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

宮古島
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました