飛行機のチケットの買い方とは?

初めて飛行機に乗るときや、自分で予約した経験がない人が初めて予約をするときは、どうやって飛行機のチケットを購入したらいいのか戸惑うこともありますよね。

飛行機のチケットの買い方はいくつかあるので、自分に合う方法を選んで買うと安心です。

では、具体的にどうすればいいのか、飛行機のチケットの買い方を確認しましょう。

飛行機のチケットを買う際のポイント

航空機チケットは乗る直前に券売機で購入することもできますが、直前に購入すると高い・出発時刻がわかりにくいなどのデメリットがありますので、事前に購入しておくのが一般的です。

事前に購入する場合、インターネット・電話・旅行会社の3つの購入方法があります。それぞれに特徴があるので、希望に合わせて選択しましょう。

飛行機には、割引運賃が適用されることもあります。たとえばチケットを早期購入すると割引が受けられるなどの特典もありますので、上手に活用するとお得に飛行機に乗ることも可能です。

スポンサーリンク

最初に決めるのは利用区間と利用希望時間

飛行機のチケットを購入する際に最初に決めるのは、どの区間を利用したいのか、いつ利用したいのかということです。

それを元に飛行機を選ぶので、まずは自分の希望をはっきりさせる必要があります。

出張などで決まっている場合はそれを元に探せますが、旅行で利用する場合には目的地と利用したい日付や時間を決めなければ飛行機を選ぶことができません。

どこからどこまで、何日に、どれくらいの時間帯に乗るのかを決めたうえで、航空券の購入を考えましょう。

インターネットで購入する方法

インターネットで購入する場合は、航空会社の公式サイトで予約をする方法と旅行券の比較予約サイトで予約をする方法とに分かれます。

公式サイトで予約をする場合は、利用したい航空会社の公式ホームページを訪問します。出発地・目的・予約したい日付などを入力すると予約が可能です。この方法は簡単に予約ができますが、航空券を比較して購入することはできません。

航空券の比較予約サイトは、さまざまな航空券を比較したうえで予約までできるサイトです。格安航空券を見つけやすく比較もしやすいので、比較したうえでチケットを選びたい人に向いています。

電話で購入する方法

電話でチケットを購入する場合は、搭乗したい飛行機の航空会社に電話して予約をしましょう。利用区間や利用を希望する日時を伝えると、飛行機の便や運賃などについて案内してもらえます。

電話での購入は、インターネットで手続きをするのが苦手な人や面倒に感じる人に向いている方法です。

料金はクレジットカードかコンビニで支払えるので、便利です。

電話で予約する場合も航空会社を決めてから連絡するので、チケットの比較をすることはできません。

旅行会社で購入する方法

飛行機のチケットは、旅行会社で購入することも可能です。旅行会社で購入する場合は担当者と相談しながら購入できるので、慣れていない人でも安心して手続きができます。具体的なプランが決まっていなくても相談しやすいメリットもあります。

直接相談をしているので、支払いのトラブルが起きにくい点でも安心感があります。

ただし、旅行会社では格安航空券は購入できないことも多いので、安い料金で飛行機に乗りたい人には向いていません。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

得する飛行機術
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました