【銀行口座開設】ファーストハワイアンバンクで口座を開設するメリットとデメリット

ハワイで銀行の口座を開設する

ハワイに頻繁に行く人にお勧めするのが、銀行の口座を開設することです。

日本人だと口座を開設することができないと思う人も多いですが、First Hawaiian Bank【FHB】では口座を開設することができます。

 

スポンサーリンク

口座を開設するメリット

口座を開設するメリットは多々あります。

それをこれから説明していきます。

 

現金を口座に預けることができる

現金を預けることができます。

これはハワイへ行き、余った現金などを口座に預けることができます。

わざわざ日本円に換金しなくても次に来た時に使えるということです。

 

預けた現金を引き出せる

もちろん預けることができたら、引き出すこともできます。

次にハワイに来た時に、引き出すこともできます。

 

この時にはFHBのATMを使えば手数料がかかりません。

クレジットカードの現金引き出しなどでATMを使えば、毎回手数料を取られますが引き出しに手数料がいらないのは大きなメリットではないでしょうか。

 

クレジットカード(デビットカード)としても使える

登録をすれば、クレジットカード(デビットカード)としても使えます。

この時はアメリカの会社経由なので、海外ショッピング利用手数料がかかりません。

 

これも金額が大きくなれば、手数料も増えますのでメリットと言えます。

 

 

為替に左右されない

ハワイではアメリカドルが使用されています。

そのため、為替の変動により毎回の旅費及び費用が変動します。

 

例えば、1ドル=100円だっと時と1ドル=120円だったときでは、費用が20%も違ってきます。

円高(1ドル=100円)のときに多く、両替し口座に保管しておき円安(1ドル=120円)になったときに使えば、為替に左右されることなく、旅行を楽しめます。

 

ハワイだけでなくグアム・サイパンでも利用可能

ファーストハワイアンバンクの支店はハワイだけでなく、グアムやサイパンでもあります。

そのため、このような人気のリゾート地でも利用可能です。

 

さすがにハワイだけでしか利用できないと困りますが、それ以外の人気のリゾート地でも使えると使う幅が広がります。

 

スポンサーリンク

デメリットもないわけではない

メリットが多いですが、デメリットもないわけではありません

次はデメリットを説明します。

 

使わないと毎月口座管理料が引かれる

これが一番のデメリットです。

日本では銀行の口座を持っていても維持費はかかりませんが、アメリカは違います。

 

口座を持っているだけで、維持費が発生します。

しかし、これには回避法があります。

 

FHBでは半年に一回も使用履歴がないと毎月の口座維持費がかかります。

そのため、半年に一回だけ利用すればいいのです。

 

といっても、ハワイにそんな頻繁に行って使えないと考えますが、実際には日本でクレジットカード(もしくはデビットカード)として利用すればいいだけです。

 

コンビニなどでアイスやガムでも購入した時に、クレジットカードとして使えば、利用履歴として残ります。

これだけで解決です。

 

使わないともったいない

クレジットカードとして使うことはできますが、現金の引き出しはやはり現地へいかないとできません。

つまり、日本にいるときはクレジットカードとしてしか使えないということです。

 

 

その他のメリット

ファーストハワイアンバンクの口座は共同名義の口座にすることができます。

例えば夫婦同一の口座にすることもできます。

 

また、任意で保険を付けることもできます。

あとは、アメリカに口座を持っていると自慢できます(笑)

 

口座を作ること自体は、FHBに行けば簡単に作ること(かかる時間も1時間から2時間、しかも日本語対応)ができますので、興味があれば作ってみてください。

※僕が契約したときの情報をもとに記事を作成しましたので、内容が変わっているかもしれません。

 

もし、お得に円をドルに替えたいのなら、こちらの方法もお勧めです。

【超絶安心】キャッシュパスポートという海外でも使えるプリペイド式クレジットカードの徹底解説
海外でクレジットカードを使うのは危険と思っている人へ朗報です。 マスターカードブランドが提供す.....
【お得に両替】海外で現地通貨を最も安く引出す方法
現地通貨を効率良く換金するには!? 現地通貨に換金する方法はいくつかあります。 しかし、それ.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

ハワイ旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました