世界一周の準備っていろいろと必要なものがたくさんあって、用意するのも大変です。

前回の記事では、ミラーレス一眼をヨドバシカメラまで見に行ってきました。

その時についでに、他の必要になりそうなものも見てきました。

前回の記事→ミラーレス一眼の実機を触りに横浜のヨドバシカメラまで行ってきました

norway-772991_640

ヨドバシカメラにて

ヨドバシカメラではミラーレス一眼の他に海外で使えるドライヤーを見てきました。

意外にも海外対応のドライヤーが多かったのにびっくりしました。

ちなみに海外でドライヤーが必要なら、海外対応の物を購入するしかありません。

海外で日本製のドライヤーを使おうとしても、変圧器を使ったとしても日本製のドライヤーは使えません。

詳しくはこちらの記事で。

【知らなきゃ損する】ドライヤーを海外で使うために変圧器を持って行っても意味が無い理由

 

事前にAmazonで調べていたドライヤー等が売っていました。安価なものから高価なものまでありましたが、パナソニックのがマイナスイオンもついていて、コンパクトでよかったと思います。

若干、Amazonのほうが安かったです。

ポイント10%還元を考えるとだいたいと同じくらいでした。

スポンサーリンク

ロフトにて旅用グッツを探してみました

ロフトではバックパックを購入しようとしましたが、大きなサイズは売っていなかったため、ネットで購入することに決めました。

やっぱりAmazonで探すことになりそうです。

他には旅行用品でアイマスクや折りたためるコップ、南京錠、パスポートカバー、圧縮袋など欲しいものがたくさんありましたが、100均でも購入可能なものもたくさんあったので、今回は必要なものをメモするだけで終えました。

小物は出発が近くなってから、一気に買いたいと思います。

今は家を出る準備だったりもあるので、小物が増えすぎても管理が大変になってしまうので、まずはバックを購入してから小物を買おうかと思います。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

旅の持ち物
スポンサーリンク
What will be will be
タイトルとURLをコピーしました