【プライオリティパスは利用不可】那覇空港でラウンジ利用できるクレジットカード一覧

rounge

 

那覇空港ではプライオリティパスは使えない

世界各国の空港でラウンジが使えるプライオリティパスですが、使えない空港もあります。

その一つが沖縄の那覇空港です。

 

プライオリティパスを取得して、沖縄の空港のラウンジが利用できると思って空港へ行きました。

那覇空港へ行き、プライオリティパスを使おうと使えるラウンジを探しましたが、使えるラウンジが見つかりませんでした

海外ではほとんどのラウンジが利用できるプライオリティパスですが、沖縄の那覇空港では利用できないのです。

 

日本のプライオリティパスが使えるラウンジ一覧はこちら

 

スポンサーリンク

那覇空港にあるラウンジ

那覇空港には「JALのラウンジ」「hana」というラウンジの2つがありますが、那覇空港では両ラウンジともプライオリティパスは使えませんでした

 

プライオリティパスについて調べてみると、現在日本国内では成田空港、関西国際空港(関空)、中部国際空港(セントレア)、福岡国際空港の4つの空港でしか使うことができません。

 

調べてみてわかったのですが、プライオリティパスは意外と国内では使えないのです。

日本にある空港は25個もあり、その中で4個の空港でしか使えないのでは国内だけでは少しもったいない気がします。

 

那覇空港での利用

那覇空港にあるラウンジ華(hana)は提携先クレジットカード会社のゴールドカードがあれば、無料で入ることができます。

 

ラウンジ華の提携先クレジットカード会社はこちらです。

  • DC CARD
  • UFJ Card
  • Nicos CARD
  • MUFG Card
  • JCB
  • 株式会社OCS
  • Orico
  • Life CARD
  • ポルシェカード・アプラス
  • VJAグループ
  • TS CUBIC CARD
  • AMERICAN EXPRESS
  • エポスプラチナ・ゴールド
  • スルガ銀行
  • ダイナースクラブ
  • UCカード
  • 楽天
  • ジャックスカード

上記のゴールドカード等を持っていれば無料で利用できるので、是非持っている方はプライオリティパスがなくても利用できるので利用してみてください。

 

スポンサーリンク

プライオリティパスについて

那覇空港では、プライオリティパスは使えませんでした。

成田空港や羽田空港ではプライオリティパスが利用できますが、ラウンジのレベル的にはそれほど高くありません。

 

軽食や飲み物はカフェレベルです。

しかし、プライオリティパスの本領発揮できるのは海外での利用です。

海外のプライオリティパスが利用できるラウンジでは、軽食ではなく普通に食事ができます。

 

また、シャワーや睡眠、生ビールを含む酒類の提供もあります。

もちろんショボいラウンジもありますが、豪華なラウンジもあります。

【チャンギ国際空港】到着後でも使えるラウンジはTHE HAVEN BY JETQUAY~プライオリティパス
チャンギ国際空港のラウンジ チャンギ国際空港のラウンジは各ターミナル1-3に全てあるが、到着後.....

 

日本でプライオリティパスが利用できる空港は4か所ですが、プライオリティパスの真価が発揮されるのは海外での利用です。

 

日本の空港で使えるクレジットカード

ラウンジを使えるゴールドカードは上記のようにたくさんありますが、僕のお勧めは断然エポスカードです。

 

エポスカードの通常カードでは那覇空港にあるラウンジHanaでは使えません。

エポスカードのゴールドカードであれば利用することができます。

 

エポスカードゴールドカードは数少ない入会時にある条件を満たせば、年会費が無料になるゴールドカードです。

また、旅行保険も無料でついてくるのでエポスカードは年会費無料で使えるクレジットカードではかなり使えるクレジットカードです。

 

年会費が無料のゴールドカードはほとんどありません。

だいたいが年会費が必要です。

 

その年会費無料なので、持っているだけでも良いと思います。

エポスカードについて、詳しくまとめてみました。

【無料保険】まだ高い保険料を支払っているの!?海外旅行保険はエポスカードの付帯保険で十分すぎる3つの理由
海外旅行へ行く時はしっかり保険に入っていますか? 僕は頻繁に海外に行く機会があるのですが、毎回.....

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

クレジットカード国内旅行
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました