【チャンギ国際空港】到着後でも使えるラウンジはTHE HAVEN BY JETQUAY~プライオリティパス

チャンギ国際空港のラウンジ

チャンギ国際空港のラウンジは各ターミナル1-3に全てあるが、到着後に使えるラウンジはターミナル3にしかありません。

チャンギ国際空港は全てのターミナルにプライオリティパスが使えるラウンジがあるが、エアーサイド(Airside)というイミグレーション後にあるので、到着後に使えるのはこのTHE HAVEN BY JETQUAYというラウンジのみです。

深夜に到着した時などは本当に便利です。

 

スポンサーリンク

THE HAVEN BY JETQUAY

このラウンジはプライオリティパスがあれば、無料で行くことができます。24時間使えるラウンジになっています。

プライオリティパスがあれば使えるラウンジはチャンギ国際空港でただ一つなので、すごい混むかと思えば、僕が行ったときはガラガラでした。

 

利用方法

プライオリティパスがあれば、受付でカードを見せてサインするだけです。もちろん、無料で使うことができます。

ここでは、入場時に食べ物のメニューが渡され、選ぶことができ、この食事はレストラン級のおいしさです。

 

利用時間はMAXで3時間となっています。また、プライオリティパスがあれば、2歳以下の子供は無料で利用できます。

ラウンジはお酒の提供もありますが、このラウンジではお酒の提供はやっていません。

また、ここではシャワーも使うことができます。しかも無料で使うことができます。もちろんタオルも無料でした。

有料なのは仮眠室くらいです。

 

場所

場所は到着ロビー(Arrivals Hall)の階になります。

第2ターミナルから移動してきたら、奥の方になりますので、【Pay-per-use Lounge】看板を目印にしてください。

第2ターミナルからなら手前に荷物預かり所があり、その奥になります。

近くにマックがありますので、そちらを目印にしてもいいと思います。

 

便利な使い方

到着後に入れるラウンジの便利な使い方としては、深夜到着や早朝到着であれば、仮眠室代わりに使うのがお勧めです。

乗り継ぎのため、チェックインまで時間がかなりあるというときにも使えます。

 

だいたいラウンジは3時間で利用が終わるので、チェックイン前はこのラウンジで時間を潰して、チェックインできる時間はイミグレーション後(Airside)のラウンジを使うというのが賢い使い方でしょう。

プライオリティパスについてはこちらで詳しく説明します

【絶対お得】プライオリティパスを楽天プレミアムカード経由で申し込む
・・・続きを見る

 

スポンサーリンク

シンガポールのお勧めホテルについて

シンガポールといったらマリーナベイサンズが有名です。あのビルの上に船が乗っているホテルです。シンガポールに来たら、必ず行く観光地でもありますが、このホテルはめっちゃ高い!!と思われていますが、意外と手の届く値段なんです。

1泊7万くらいするかと思えば、意外と3万5000円(2人で1泊)くらいで泊れちゃいます。

こちらはアゴダのサイトで安くセールされているのが多いです。リンクを張っておきますので、ちょくちょく見ておけば安いセールを見つけられるかもしれません。

マリーナベイサンズの価格チェック

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナー。これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトです。UIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できる。僕はこれでハワイまで往復8万円。アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Expedia(エクスペディア)

航空券とホテルを同時に予約すれば、割引もあるというExpedia。計算したところ、ツアーに申し込むよりもお得になることが多い。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)全世界のホテルが日本語で予約できるサイト。特にヨーロッパ・アメリカに強い。宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

Agoda(アゴダ)

Agoda(アゴダ)も全世界にネットワークがあり、Booking.comかagodaで最安値のプランは大抵調べることができる。個人的には東南アジアならagodaの方がホテル数が多い。それにクレジットカードで事前決済可能。カスタマーサポートも日本語で対応してくれる神サイト。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。つまり海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。エポスカードの詳細はこちら。

11.シンガポールプライオリティパス
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました