世界一周に必要な旅の予算(費用)はどのくらい?

budget

 

旅の予算はどれくらいあれば充分なのか

旅の予算を決める上で参考にしたのが、ブログだ。

 

世界一周をやっているバックパッカーの多くはブログをやって、どんな旅をしているかを公開してくれている。

 

その人達のブログをみていると最低100万~最高350万円。

多いのが200万前後であった。

 

ギターを持って旅にでるとか美容師とかいう稼ぐ手段がある人のはその人固有の特技があって、成功しているので参考にはしていない。

 

あとは、カウチサーフィンといって無料で現地の人の家に泊まり歩いている人の予算も参考にならなかった。

 

それらの情報は棄却してみると、多いのが200万前後。

期間は約10ヶ月~1年。

 

僕らの予定も1年前後としていたので、参考にしたのは200万円。

この額ならあまりに貧乏生活ではないし、行きたいところに行き、アクティビティもできる。

 

もちろん節約しなきゃいけない所は節約する。

それらを考えた上での予算は1人200万円。

 

スポンサーリンク

予算の内訳

旅の予算で大きく分けると下の5つに分類される。

 

  • 宿泊費(ホテルorゲストハウス)
  • 食費(朝・昼・夕)
  • 移動費(飛行機・バス・タクシー)
  • 観光費(入館料・アクティビティ)
  • 雑費(通信費・生活品・お土産代など)

 

細かく分けると、更に項目は増えると思うが、とりあえずこんなものと考えよう。

僕らは夫婦で旅をするので、予算は約400万。

これを1年で使う予定。

 

この400万には日本での出国前の税金やカメラ等の旅のために購入したお金も入っている。

それを引くと約350万円。

 

これを1年で使うと考えると1万/1日が予算になる。

 

これならちょっと贅沢ができると思いきや、1人換算だと5000円/1日。

飛行機代金やアクティビティにお金を使うことも考え、1人当り3,000-4,000円/1日が妥当な値段になると思う。

 

東南アジアなら余裕だと思うが、ヨーロッパではかなり厳しい。

東南アジアで節約しても、ヨーロッパなどの物価が高いところでは一瞬で無くなるため、東南アジアではそこまで節約しないで、ヨーロッパで節約するほうがいいと思う。

 

もちろん東南アジアでも豪遊するようなことはしない。

 

スポンサーリンク

滞在日数の考察

だいたいの1日の予算が決まったら、滞在日数を決めるべきだと思う。

 

東南アジアでホテルもしくはゲストハウスを調べると安いところでは1日に1,000円もあれば泊まることはできる。

食費も浮かせば、二人で2,000円あれば余裕だ。

移動もタクシーよりもバスを多用する。

 

生活費だけで、二人で4,000円(宿泊費&食費)と考えれば、残り2,000円は好きに使える。

 

東南アジアでの滞在日数が増えれば、その分節約できる。

 

逆にヨーロッパでは、物価が高い。

1泊3,000円以下はドミトリーでも少ない。

しかも、それに加えてレストランに入ると10ユーロ以上は確実に吹っ飛ぶ。

朝食と昼飯をブランチにしたとしても、1人5,000円は使う。それに観光費があったら、悲惨だ。

 

やはり滞在日数は東南アジアなどの物価の安いところを中心にヨーロッパは日数を少なめに考えるべきと思った。

最後に僕が使っている海外旅行にお勧めのサイトをご紹介

僕が海外旅行に使っている便利なサイトのリンクを張っておきます。

どうやってそんなに安く海外に行っているの?と聞かれるので、こちらのサイトをチェックしてみて!といつも答えています。

Skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナー
スカイスキャナーというサイトを使っています。

これはめちゃくちゃ便利な航空券比較サイトでUIもわかりやすいし、ほぼ最安値を検索できます。

僕はこれでハワイまで往復8万円、アメリカ本土まで往復6万円で購入しました。

とりあえず、これで検索しておけば問題ない。

Booking.com(ブッキングドットコム)



Booking.com

Booking.com(ブッキングドットコム)という全世界のホテルが日本語で予約できるサイトです。

特にヨーロッパ・アメリカに強いです。

宿泊プランもたくさんあり、キャンセル料が無料なのも強み。

 

エポスカード



このエポスカードは海外旅行傷害保険付帯がついているクレジットカードです。

海外旅行の保険が無料でついてくる優れもののカードです。

短期の旅行ならこれがあれば、保険は問題なし。しかも年会費無料なので、作って損はなし。

エポスカードの詳細はこちら。

 

レンタルWiFi(jetfi)

jetfiというレンタルWiFiです。

イモトのWiFiよりも安いのが特徴です。

レンタルWiFiは海外の業者電波を使うので、スピード自体はどこも変わりませんので、安いの方がお得です。

トリップアドバイザー

【c】【公式】トリップアドバイザー

TripAdvisorは海外の情報を集めるのに使っています。日本のWebサイトに載っていない情報も出ていますので、重宝しています。

LINEモバイル

旅行サイトではないですが、日々の携帯代を安くしています。海外に長くいても携帯代が安いLINEモバイルはコストをかけないためにも重宝しているので、海外生活が長くても使えます。

世界一周前準備
スポンサーリンク
What will be will be

コメント

タイトルとURLをコピーしました